ブログトップ

ゆりこのダブダブ道

yurikodub.exblog.jp

群馬(珍宝編)


「はやく、はやく伊香保いこーぜっ!!」と急かす先には
珍宝館女神館トリックアートが(笑)

ひとところにこんなに気になるものが集結しているなんて…!

伊香保温泉から車で15分くらいの場所に、
日本三大うどんに数えられるわりに地味すぎる水沢うどんの店や
奇妙きちくりな骨董店などが軒をつらねる観光スポットが。

その一角にたたずむのが、かの有名な珍宝館ですわ!
チンマン系の木や岩、ガラクタなんんかをざっくり並べてあるだけなんだけどね。
案内してくれるのが館長ならぬ“マン長のチン子さん”とおっしゃるの。
売店のチケット窓口で、小型犬を愛でながらテレビをみていらっしゃったわ。

チケットを買って園内に足を踏みいれるなり、ヒワイな言葉が投げつけられ…。
だんなさんがチン子さんのを見て彫ったという岩にお参りを強制され…。
「ありがたい岩ですからよーくお参りしてくださいね。
お賽銭をした人だけ次の第7サティアンに進めます。
はい!ちんちんまんまんちんちんまんまんちんちんたちますよーに!パン!
あら、お兄さんがまん汁出てるわよ!

どひゃ〜!
展示品にがっついてたら「お姉さんベテランね」ってほめられました!
色んなブログで書かれている通りのこ慣れたエロトークが繰り広げられます。

収蔵品はもともと、お義父さんのコレクションだったとか。
亡くなられたのを機に活用を思いたち、主婦からマン長に解脱されたそうです。

撮ってる時のnoriyoさんのコメント「いいねいいね女神風だね!」
b0172829_15394336.jpg

記念撮影はもちろん、あこがれの局部タッチ。
数々のちょめちょめ人、じゃなくて著名人も通った道だもの…
b0172829_15402116.jpg

意味なくアップ。チン子さんの右手ハイ来たどーーん!!!!
b0172829_1542470.jpg




そして、そこから車で1、2分走ると女神館が登場。
生命のなりたちと神秘を伝えるべく、さまざまな資料が展示されてます。

男女のからだのちがい、妊娠・出産のメカニズム、エイズや堕胎についてなどなど…。
乗ってうごかせる婦人科の検診台や、胎児の医療模型、堕胎の道具なんかも登場し、
大人にも、むしろ大人でないと受け入れづらい内容。
「親子でたのしく性をまなぼう」がコンセプトというだけあり、
いちおう子どもにも解るようやさしく解説されてはいるんですけどね(笑)

ビデオコーナーには出産風景の映像もありますが、シゲキがつよすぎなので注意!


家具屋の社長であるオーナーは、
酒鬼薔薇事件をきっかけに、命の尊さを伝えるべくここを開設したそうな。
……。動機と結果にずれが生じちゃってるYO!

ちょいちょいお金に糸目をつけないで展開してるのに…
キッチュでポップでいなかのラブホテルみたいな雰囲気がぬぐえないのが魅力。
へんな像を集めたホール。けっこう規模でかい!
b0172829_2159143.jpg

壮大な(?)コラージュ!
b0172829_2159399.jpg


2階はうってかわって、めくるめく快楽について紹介するコーナーになっている。
18歳未満の子どもたちは、階下で待たせることになりますね〜。
読書スペースはありますが、エロ本ばかりです。

らせん階段をのぼると、
ドンキで買ったような衣裳を着たマネキンが立っているなど
こちらはもうちと頑張ってほしいかんじ。

中村成二という、80年代からSM雑誌や官能小説の表紙で活躍した画家さんの
原画がけっこうありました。エアブラシの美人画、艶があっていいです。
(↓こんなノリ)後期の美人画や緊縛画はきれいなんですよ〜。
b0172829_5335877.jpg



とにかく、群馬で双璧をなすキョーレツな秘宝系スポットがそろうエリアです。
讃岐と稲庭にくらべて存在感がうすいんだけど、シコシコで甘みがあっておいしい!
たれはごま汁もあってたまりませんわ。
b0172829_425456.jpg




群馬いいよ〜、最高だよ〜! 温泉もわきわきだし。うん。
ただ伊香保のゴーストタウン具合はやばい!
廃墟化してるホテルも多いし、夜は街に生命の気配がない。
タクシー乗り場の事務所で、運ちゃんひとり裏ビデオみてたからね!
キョ〜〜レツ!!これはある意味かなりおすすめな観光地です。


これから長野いってきま〜す♪♪



★珍宝館
関越道渋川伊香保ICから車で20分
9:00〜17:00 年中無休
大人入館料800円

伊香保 命と性ミュージアム 女神館
関越道渋川伊香保ICから車で18分
9:30〜17:30 年中無休
大人入館料900円
[PR]
by littleyu_like_mad | 2009-08-22 22:22 | TRAVEL☆お出かけ
<< 群馬(トリックアート編) ディスイズファウンデーション >>