ブログトップ

ゆりこのダブダブ道

yurikodub.exblog.jp

伊豆(温泉グルメ編)



西伊豆へ、1泊旅行にいってきました〜!
さむかったで〜す!

いきかえりは東名沼津ICを利用して、周辺でランチをば。沼津といえば、いわずと知れた漁港のまち! このあたりには沼津ぐるめ街道と銘うったストリートもあり、(王将とかも加盟しちゃってるけど)飲食店が充実しています!


ローカルグルメに目がない連れが選んだ初日のランチはこちら、山正。(ぐるめ街道には名を連ねてません)
b0172829_1523185.jpg

店頭でもいろいろ天日干し中…。ぶっといからすみ。なんかやらしい。
b0172829_154673.jpg

店内て売っている干物類も、肉厚でみるからにおいしそう。要冷蔵とのことだったので、翌日もう1回きて購入しちゃいましたから。

飲食めあてのお客さん以外にも買い物客がとぎれない、人気の干物屋さんであり、夜な夜なのんべえがつどういこいの場でもあるらしい。ランチタイムも、カウンター席を埋めているのはおおむね常連さんのようでした。となりの席のサラリーマンいわく「ほかの魚料理屋にくらべて、ここは本当に良心的」だそう。

板長さん、藤原竜也ににてます。

さてさて、かさごの煮魚定食980円なり〜♥ ごろっとほぐれる。 
子どもまぐろ・めじまぐろのお刺身つき!
b0172829_1562333.jpg

お刺身定食DX 1100円なり〜! 駿河湾の底引き網にその朝揚がったばかりというあじやいかは、こっくり舌ざわりなめらかで、身もきゅっと締まっています。
b0172829_15712.jpg

noriyoさんが店員さんから何度も「ごはんの大盛りいかがですか」、「おかわりもできますからね」と声をかけられてたのに大笑い。どんだけパッと見くいしんぼう〜! 訪れた人をおなかいっぱい幸せ気分にしてあげたいって気持が伝わってきます。
b0172829_1582064.jpg



食後は極楽苑などB級スポットを経由して、堂ヶ島温泉ホテルをめざします。
なななななんと、素泊まり2500円!
じゃらんnet上では「ノービュー、ノーバス、ノートイレ」となっておりましたが、部屋によゆうさえあればグレードアップしてもらえるよう。奇勝・三四郎岩をドーンと正面に望む、8畳の立派なお部屋でしたよん。
b0172829_2121888.jpg

お布団まで敷いてもらっちゃって、マジいいんですか!? 状態。素泊まりだとですね、ほかの宿泊者が宴会や食事に興じているあいだに、貸し切り状態で大浴場や露天風呂を満喫できるっていう美点が! 夜も朝も、だーれにもあわずにゆうゆう温泉三昧♪

源泉かけ流しなんですが、ちょっとぬるめ。真冬の露天はきびちいわ〜! さぶいぼも乳首もびんびん物語りですよ。目の前に奇石林立の好ロケーションなんですけど…脱衣所でひきかえしました。内湯でじっくり浸かれば、ポッカポカのつやつやになりますよ。

そしてこちらの宿のテンション↑ポイントは、フロントを彩るセラミックの壁画!
b0172829_221407.jpg

岡本太郎の軌跡! 昭和40年作だそう。
ゆかりを知りたかったのだけど、スタッフさんご存知ありませんでした。
b0172829_22225.jpg


堂ヶ島にも、ちょこちょこ飲食店があるので、晩ごはんはそちらで。
居酒屋かそば屋ですね…。うちらは外れをひきました(涙)


そして帰りはまたも沼津。すっかり気にいっちゃいましたね〜。2日目ランチは中央亭の餃子! 知る人ぞ知る、名店。創業50年以上、家族で切り盛りしているようです。奥ではおしゃべりしながら机をかこみ、つつみ作業中。
b0172829_2381038.jpg

地元の人は電話で予約して、サクッと受けとりにくるみたいですね。「大晦日の予約は終了しました」ってはり紙してありました。1年の〆はやっぱあそこの味、帰省したら食べたい味、って感じなんでしょうね。これぞソウルフード。

8個で640円なり〜! ふわっっとクセがない食べごたえ。
4〜5cmはありますから、ボリューム満点です。
b0172829_232011.jpg




山正
JR沼津駅から徒歩7分
ランチ月〜金の11:30〜13:20L.O.、夜の部月〜土の18:00〜22:00L.O.  
日祝定休

★中央亭
JR沼津駅から徒歩5分
1:00〜17:00(売り切れごめん)  
月、第3月曜日の翌日の火曜日定休


We can eat fresh fish ,because IZU is seagirt.And enjoyed hot springs and local soul food.
[PR]
by littleyu_like_mad | 2010-01-03 02:49 | TRAVEL☆お出かけ
<< 伊豆(伊豆極楽編) でっかいどう(監獄編) >>