ブログトップ

ゆりこのダブダブ道

yurikodub.exblog.jp

2012 a accessibility odyssey☆バリアフリーの旅 〜観光編〜


#NOWPLAYING もちろんサイレンがカッコよくてお気に入り。84年の作品で、MIDNIGHT RIDERS というのはデジのバッキングバンドの名前でしょうか。シンガーはErrol Thompson??





飛騨高山はおもだった観光名所に必ずといっていいほど身障者用トイレが設置され、どこに行っても困ることはありませんでした。
観光案内所やいくつかの公の駐車場で車いすを無料レンタルしています。(時期によるかもしれませんが、予約不要で借りられました)長時間歩けないおばあちゃんは、車いすを借りて、ホテル内同様に押したり乗ったりしながら観光を楽しみました。あ、身障者手帖があれば駐車料金免除です。
こんな素敵な風景も車いすから。
b0172829_2132521.jpg
「古い街並」にたくさん咲いていた鉄線(てっせん)。
b0172829_21342645.jpg
醸造文化の根づいた岐阜県らしい「しょうゆソフト」。
b0172829_21352461.jpg


街中の道はほとんど大きな段差なく、車いすで問題なく通行可能。見どころのひとつ「古い街並」に軒を連ねるお店や飲食店の多くは、間口が狭く侵入できませんでしたが……。それでも宮川朝市(年中無休で昼まで開催!)を車いすでブラブラしながら買い食いをエンジョイするなど、外食にも特に困りませんでした♬
b0172829_21315693.jpg
山菜や地場産の野菜などもたくさん並んでいます。
b0172829_21363923.jpg
おばあちゃん、尋常じゃなく楽しそう。名物・赤カブの漬け物について地元のお姉さんとおしゃべり中。
b0172829_2138594.jpg
なんとなくネーミングが怖い。
b0172829_21372716.jpg





高山祭屋台会館。こちらも車いすOK。エレベーターはありませんが、階段に昇降機が設置されているので2Fにも上ることができますよ。
b0172829_21392766.jpg
寺社仏閣はさすがに車いすでお参りできませんでしたがね……。そういった場所は身体のわるい人こそ訪れたいものだと思いますが、段差が多く実現が難しいのです。歴史ある場所だけに仕方がありませんね。でも、お寺などをバリアフリーにしたら、お賽銭増えますよっ!

白川郷の合掌集落を一望できる城山展望台。こちらも車いすOK! トイレもしっかりしています。
b0172829_21405220.jpg
時間の都合上、集落の中へは入ってゆきませんでしたが、通りすがりにチェックしたところ、こちらもほぼ車いすで問題ないように思いました。

樹齢1100年の臥龍桜。地面まで垂れ下がった枝が新たに根を張り、全体で龍が横たわっているように見えることから命名されたそう。こちらも間近まで車いすで接近可能。
b0172829_2143579.jpg




高山市内には、福祉タクシーも用意されているので目的に応じて予約、利用するとよいと思います。ただ、高山駅は少々車いすでは不便かもしれません。駅に連絡をいれておけば、駅員さんが列車への乗降や構内の移動をサポートしてくれるはずです。




大阪に住む高齢のおばあちゃんと病気の進行がいちじるしい母に、すこしでも思い出を作ってあげたい。(今から一緒に暮らすことは不可能っぽいので)「いつか」と思っていては、サラサラと時間が過ぎて叶わなくなるので、可能なうちにガツガツと!

昨年の地震以降、母の具合がみるみる悪くなって、家の中の雰囲気はどん底。でも、福祉関係者をはじめ色んな方の協力と理解のおかげで、家族も本人も心のゆとりと笑いを取り戻すことができました。
今では母を介助する父と私のチームワークのよさはさながらF1のピットのようです。(そしてそれは父の経済基盤の上に成立しています。これは大きい)


要介護者を伴っての旅先に困っている方に、この情報が少しでも役立てば幸いです。
b0172829_21483823.jpg

昨年行った南紀白浜のバリアフリー情報も、またアップしたいと思います。


This is accessibility guide of Takayama,Gifu.
I write about accessibility in town.We enjoyed the market to borrow a wheelchair in the parking.Government is focused on tourism and welfare.
[PR]
by littleyu_like_mad | 2012-05-17 21:55 | TRAVEL☆お出かけ
<< WISE & FOOLISH ... 2012 a accessib... >>