ブログトップ

ゆりこのダブダブ道

yurikodub.exblog.jp

カテゴリ:TRAVEL☆お出かけ( 29 )

Roots Dance&Show inna KINGSTON

#NOWPLAYINGBASS 再発どっか残ってないすかね!? ジャマイカの記事書いててUK もの載っけるのもどうかと思いますが。性癖は変えられないすね。




ROOTS REGGAE 好きなら「最近ジャマイカではルーツレゲエのリバイバルがきてる」という話を耳にされている方も多いのでは。
私も、そんなウワサを耳にして「それならそろそろ行ってみようかな」と思い立ったクチです。
ひと昔前を知らないので比較できませんが、確かに足を運ぶべきROOTS REGGAE がかかるダンスがいくつもあったので、ここに載せておきます。現地ではRetro Dance、Oldies Dance などと称されているようです。

※ガチゲトーで開催されているダンスが多いため、絶対にひとりで行かないこと。もちろんタクシーや友人の車に乗り合わせて。帰りの車も確保の上、お出かけを。
※Gun shot・War や騒音問題により、中止になることもしばしば。必ず現地で情報収集をしてからお出かけを。




<月曜日/Monday>
INNER CITY DUB

@63 Spanish Town Road(ゲトーです)
20:00〜.
私が行った回のフライヤー画像。STONE LOVE のRory がゲスト出演という貴重なタイミングでした。MAX ROMEO の娘・Xana Romeo なども出演。
b0172829_1502512.jpg
Xana Romeo は若いのに歌声に貫禄あり! アマンダもお気に入り。ブレイクの予感。
若手ROOTS シンガーのSamory I。
b0172829_1574583.jpg
ラスタグッズの物販あり。主催は I-Nation Books & Necessities という人たちで教育熱心。コンシャスシンガーを集めたフェスなんかも開催してるっぽい。
b0172829_1471835.jpg
b0172829_1554583.jpg
b0172829_1524617.jpg
出演内容を追ってみると、JAH9 ありHorace Andy あり。豪華です。ただ、治安がよくないんですよ、スパニッシュタウン。


<火曜日/Tuesday>
Sankofa Sessions

@22 Dewsbury Ave barbican
18:00〜.
行っていませんが、Iset Sankofa という女性セレクター・オーガナイザーによるセッション。Jah 9 の系列で、Roots やラスタに熱く、ヨガが得意な意識高い系Rasta Woman も増えてます。


<水曜日/Wednesday>
Dubwise

@20 Barbican Rd,Kingston 6
21:00〜24:00
Protoje のDJ 担当・Yaadcore の主催。やっていた場所が騒音問題で一時できなくなり、2015年上半期はマイアミやNY で開催してたようです。この方も世界中ツアーしてまわってるので、欧米感覚のレゲエ、ダブセレクトが聴けるダンス。そろそろキングストンで復活してるはず。




<第一水曜日/First Wednesday>
RASTAFARI GROUNDATION

@corner of Water Lane and Georges Lane, across from the Jamaica Music Museum and the Rastafari Exhibition, at the Institute of Jamaica.
13:00〜16:00.
Earl Chinna Sumith 主催の”INNA DE YARD”が話題ですね。
b0172829_0362315.jpg
今のジャマイカのルーツシーンを牽引する重要拠点と言えそうです。チナの自宅が解放状態で、ビンギクルーや海外から訪れるミュージシャン、若手ミュージシャンのたまり場になっています。
b0172829_0375346.jpg
テラスにドラムセットやピアノ、アンプなどが設置され、いつでもセッションができる状態に。
b0172829_0442218.jpg
一応個人宅とゆうことでアドレスを公開していないため、詳細な場所は控えます。私はバスを乗り継ぎ、得意の嗅覚でかぎあて勝手に入っていきました(笑)。Harf Way Tree のバスターミナルから、だいたい徒歩5分くらい。
ここへ顔を出せばROOTS 系ダンスの情報などがゲットできますし、リハーサルやセッションが行われてるなで、ヒマがあれば入り浸ってました。
b0172829_0452517.jpg

こちらのイベントはダンスではありませんが、ラスタやコンシャスカルチャーのワークショップのようなもののようです。かなりキャラ濃いラスタが集結してるはず!(前出の写真はヤードの。会場は別の場所です)
b0172829_016294.jpg



<木曜日/Thursday>
VINYL THURSDAY

@Ripon Road, Cross Roads
(アフリカンレストランのヤードが会場)
16:00〜24:00 or Midnight.
Kingston で頭角を現している日本人セレクター・Naoto さんによるKING HARRA SOUND のダンス。
b0172829_211035.jpg
b0172829_245475.jpg
b0172829_265448.jpg
b0172829_272393.jpg
b0172829_2145229.jpg
こぢんまりとした会場で、かなり落ち着けます。若い人や欧米人が多いかな。


<金曜日/Friday>
DUB SCHOOL

@10 1/2 1st Ave Vineyard Town
19:00〜25:00.
Supa Nova とJah Ova Evil Records 主催のYouth ダンス。名前の通りダブの学校を意識してます。アニバーサリーにはPrince Allah が出演。
b0172829_22561813.jpg
こぢんまりやってます。ぜんぜん人がいないのは、終わりがけに寄ったからです。
b0172829_22573886.jpg
よくある廃墟!? って感じの造り。着くなりいそいそと屋根の上にあがってゆく大人たち。
b0172829_22591636.jpg
上からの眺め。壁画はMau Mau♪ いい感じです♪
b0172829_2303173.jpg



<金曜日/Friday>
INNA DE YARD presents
LIVE MUSIC LIVES

Live Start from 21:00.
@Sweet Calabash Restrant / 8a Kensington Crescent
*金曜だか土曜だか、ハッキリしない場合があるので足を運ぶ前にチェック!
先ほども出てきたチナファミリーによるライブショウ。さすがは御大のコネクションで、毎回往年の豪華シンガーが登場。私が行った回は、DillingerとBarrington Levy が出るはずだったんですが、Berrington はいなかった!? バッキングはチナが仕込んだ若手バンド。時によっては海外から来たミュージシャンなども参加。
b0172829_0251999.jpg
ひとりで音響設備切り盛りしてるので、若干お疲れぎみのエンジニアさん。やさしくてナイスガイ🎶
b0172829_024431.jpg
INNA DE YARD おかかえビンギクルー!
b0172829_0241287.jpg
こちらの店では他にもいろいろライブをやっているので、スケジュールをチェックしてみるとよいと思います!


<土曜日/Saturday>
何かあるのかなー。情報なし。前出のINNA DE YARD のライブが土曜説もあり。


<日曜日/Sunday>
KINGSTON DUB CLUB

@7b Skyline Drive (jackshill)
20:00〜26:00.
このダンスお目当ての旅行者が増加中! ROCKERS INTERNATIONAL RECORDS のGabre Selassie 主催のダンス。来日したこともありますし、奥さまは日本人ですね。
何って、まず目を引くのが会場からの見晴らし! 小高い山の中腹に会場があり、キングストンの10万ジャマドルの夜景が一望です。ただ、帰りのタクシーが拾えるような場所ではないので、手配してきましょう。
b0172829_122818.jpg
会場自体が山肌の段差を利用した構造のため、急な階段を上り下りすることになります。一段上からメインフロアを見下ろす。音響は充分。
b0172829_171986.jpg
この日のゲストはDubwise のYardcore。ここに紹介したダンスの主催者同士は、やはり繋がりがあって、お互いのダンスによく出演しています。
b0172829_1401794.jpg

b0172829_181725.jpg
ハデハデでかわいいスピーカー。
b0172829_1101974.jpg
おそらくジャマイカでJTS 使ってんのはここだけじゃないかな……JTSコレ? 選曲も欧米意識。夜景とStepper、Heavywight なセレクトで欧米人観光客の♥をがっちり掴んでます。Jah Observer もよく出てるし。ゲストのチョイスもSuger Minott にSir Coxsone などイケてますね、毎回。ベタなネーミングもあえてのことでしょう。
b0172829_1114220.jpg



<日曜日/Sunday>
VINYL SUNDAY

@Orange Street.
17:00〜24:00.
私は行っていませんが、オレンジストリートでこんなんあるみたいです。主催はVinyl Club Jamaica。AISHA HOUSE のYumiさんもセレクターをされてました。Oldies 好きのコレクター系欧米人が集まってそう。会場はこんな感じみたい。行ってみたい!
b0172829_1223571.jpg





ぼーっとしてたら終わっちゃったんで、詳しい情報をレポできなくてごめんなさい(笑)。

お察しの通り、UKレゲエから入門し、マイナー調のKiller ROOTS やSTEPPER の曲をえり好んで聴く私にとっては、ほとんどの現場がToo Natty ……。ただ、ここが源泉なんだな、という実感は肌でヒシヒシと感じることができました。音だけじゃなく、すべてから。
70、80年代に活躍したミュージシャンやサウンドマン達もいよいよ高齢化。2世が活動を活発化させると同時に、ちらほら亡くなる方も出てきましたよね。そんな現状を危惧してのリバイバル!? という印象も受けました。単に時代が1周した、とも言えそうですが。
古きよきジャマイカ音楽を愛し盛り立てようとしている外国人と、ジャマイカ往年のスターやユースがリンクして、また新たな時代が形成されつつあるのかな。
大阪のCorner Stone Music さんとか、新世代のシンガーやバンドもの紹介してて興味深いです。


サウンドシステムカルチャーについても、感じることがありました。ジャマイカで生まれたそれは、言い尽くされた表現ですが、"移動式サウンドシステム”なんですね。どこで、だれに向けて鳴らすかが先行。とにかく皆しゃべりたがりの国ゆえ、シンガー主体の現場でもあります。日本のは設備優先。どの国に行っても、「日本のサウンドシステムのクオリティは世界随一」と実感する一方、「カーマニアぽい」とも感じるのはその点の違いかもしれません。公道走れないスピードが出る車が欲しい、的な。音を出す場所探しに苦労されているの、よくわかっております……。


ダンスホール以外のキングストンも面白そうだなーと感じた方は、自分の目で確かめにいくのもよいかも♩ 伝説的なミュージシャンやサウンドマン、プロデューサーなどが、街角にゴロゴロしていますよ。Natty 疲れしますが、またすぐにでも行きたいと思わされる素晴らしい国でした!


特に危ないめにもあわず、夜な夜なダンス行脚できたのも、色々と案内してくださった皆さまのお陰です! 出発前に情報をくださったHamanda さん、Aisha House のYumi さん、Atsushi さんとAyatolah(笑)、Kevin、その他優しくしてくれたラスタの皆さん。ありがとうございました! また会えるのを楽しみにしています。
missing Jamaica...there is the spring of vibes.blessing and giving thanks all people to look after mi inna Kingston.see yours again soon!! Jah Guidance.



[PR]
by littleyu_like_mad | 2015-07-13 11:41 | TRAVEL☆お出かけ

Mi ate inna JAMAICA


#NOWPLAYINGBASS 久しぶりに弾きたくなったから。相変わらず難しいぜ。




少しずつジャマイカとメキシコの旅をまとめたいと思います!
まずは食べたものから。
帰ってきてよく聞かれるのが「どんなもの食べてたの? ジャマイカって何がおいしいの?」ということですね。

ごめんなさい……。私にとっての旅先での"食"のプライオリティーが低すぎて、積極的に美食を求めて行動しません。庶民と同じものを食べれればいいや、レベル。
また、ジャマイカでは基本的に菜食主義のラスタの人たちと行動していたので、肉っ気はなし! 魚をちょっぴりかじった程度です。
さらに、通りすがりのほったて小屋的な場所でばかり食事をしていたので、どこにいけばコレを食べれる的なガイドはありません。写真はすべてキングストン、またはその近郊です。


INNA DE YARD スタジオでおしょうばんにあずかった、豆のスープ。Chinna Smith の自宅ですが、料理番のラスタがいます。アイタル。
b0172829_1713234.jpg



Orange Street にあるラスタ御用達のアイタル食堂にて、プレート。豆の煮たの、芋の揚げたのなど5、6品盛りあわせ。ちょっと見た目がアレですが(笑)、味付けは基本うすうす。素材がおいしいので問題なし。
b0172829_1731766.jpg
スタジオ(跡地)が並ぶ一角の、緑がしげったスポット。写真の右。崩れそうな石段を少しのぼります。ゲートをくぐると、中には木工の工房や庭も。
b0172829_1734218.jpg
とりあえず安心の味なので、海に出かける前に寄ってお弁当買ったりしてた。持ち運び大丈夫なやつにして、って頼んだのに。
b0172829_17234978.jpg



定番のジャンクフード。よく売られているバナナチップス最強。定番はうす塩味だけど、メーカーに寄よってはシナモンとかバジル風味とかもある。ビーチでのおやつに。
b0172829_1792021.jpg



Vinyl Thursdayの会場は、アフリカンレストラン。クスクスが美味しかった。
b0172829_17113961.jpg



街中の食堂で見かけた、ジャマイカの食材"アキ"。水切りした豆腐みたいな食感で、見た目と裏腹にめちゃんこウマい!!!! 味つけして煮たのは麻婆豆腐みたいだと思った。店内真っ暗にて料理写真なし。
b0172829_17134812.jpg



どこかのホテルのティーサロン。冷房ききまくりで感激!
b0172829_1716990.jpg
チーズケーキのクオリティもなかなか。鬼マンチ!
b0172829_171882.jpg



Bull Bay に向かう途中、沿道の食堂にて。小アジみたいな小魚のフライと豆スープ。骨までバリボリ。うまし!
b0172829_17185065.jpg



某ラスタの方の山の中の自宅にて。奥さまお手製のプレート。ジャマイカでは葉もの生野菜は貴重。すべて手が込んでいて、大満足。ごちそうさまでした! 
b0172829_17204670.jpg



自分で魚を選び、フライや煮物など調理法も味付けも選べるレストラン。どれが何かわかんない(笑)。
b0172829_17252149.jpg
ブラウンシチューとライピー。AISHA HOUSE のYumi さんに便乗させてもらいました。唯一のレストラン食♡ ありがとうございました!
b0172829_17402446.jpg
こちらはシンプルにフライ。奥は具が挟まったクラッカーを煮たの。めちゃ腹にたまるわ。
b0172829_1740363.jpg



AISHA HOUSE はキッチン付なので、時には自炊も。チャイニーズマーケットで麺や野菜、パクチーを買ってきて。
b0172829_17413283.jpg
ちょうど庭のスターフルーツがたわわに実っておりました。もぎたてを絞って、ジンジャーをこってり効かせたアイタルジュースをいただきました♪ その他にもさまざまな収穫物があるそう。
b0172829_17431794.jpg



自分でカップに好きなだけ盛るスタイルのフローズンヨーグルト。Half Way Tree のあたりにワゴンが出てる。
b0172829_17445338.jpg



ワゴン販売のお弁当屋さん。こちらはINNA DE YARD 前やダウンタウンに出没で。アイタルもあり。便利! ダウンタウンなど、人が集まるエリアにはいくつかのこういったワゴンや、路上ジャーク屋も多数。パックの大きさは大小選べる。早い、安い、ウマい!
b0172829_1746070.jpg



帰り際、飛行機に乗る前に。ジャマイカらしいおやつをパクパク! 甘酸っぱく味付けしたタマリンドに砂糖をまぶしたの。ナッツのキャラメルあえ。キャッサバ(芋)チップス。
b0172829_17594577.jpg




こうやって振り返ると、お金がないジャマイカ人みたいな食事しかしてないな。現地のローカルフードやジャンクフードを探るのが好きなので、どの国に行ってもこんな感じですが(笑)。
これ見た人が、ジャマイカ美味しそうなもの無いなんて勘違いしたら困る。私が興味ないだけで、グルメなレストラン、たくさんありますよ!

ジャマイカは、とにかくフレッシュな素材を、シンプルに食べるのが幸せだった。マンゴー、ココナッツジュース、木の実、どれをとっても、調理なんてしなくてもパワーがみなぎってる。


ごちそうさまでした、ジャマイカ!

[PR]
by littleyu_like_mad | 2015-05-21 17:51 | TRAVEL☆お出かけ

Yum Yum Seoul☆食い倒れソウル2



#NOWPLAYING あんまり存じ上げなかったので片っ端から聴いてみたのですが、李博士のDee Jay スキルすごいんですね! Professor 系かと思えばSKA も入っています。御歳58歳、まだまだ現役でいらっしゃるとは!





ヘジャングッ(いわゆる固めた牛の血(ソンジクッ)入りの牛ダシスープ)
トガニ(牛の膝の軟骨や周辺のお肉)
トガニタン(トガニのスープ)

独立門(トンニンムン)駅と西大門(ソデムン)駅の真ん中らへんの路地裏にあるテソンチッ。店舗内傾いており、歴史を感じさせます。
b0172829_21394443.jpg
手前の白いスープがトガニタン。塩は自分で調節しながら。
b0172829_21383785.jpg
牛血スープはちょっぴりグロいけど、見た目より臭みがなく、歯ごたえは豆腐というか玉子の白身というか。精がつきすぎてモヤモヤしそうです。
b0172829_2136221.jpg

トガニ。しょう油につけてぐむぐむ。こちらも割にあっさり。新鮮なんでしょうね。ピンク色と透け感に惚れぼれ。
b0172829_2138189.jpg
ありがとうございました。おいしく頂戴し、わたしの血肉になっていただきました。
周囲は登山帰りの客ばかりでしたよ。ソウルは近郊に適当な山が豊富だから、ハイカー人口が多いそうですよ。アウトドアギアも安いです。


シゴルパプサン(田舎御前的な)
梨泰院(イテウォン)のジゴルパプサン。軒先にどっさりと薪が積みあげられ、店内には古い農具などがごちゃごちゃとレイアウトされている、雰囲気も楽しい定食屋さん。
b0172829_21404475.jpg
テーブルにずらーっとご飯に好相性な惣菜が敷きつめられ、ちょいちょいつまみながらいつの間にか腹パン。4人で行ったので、キムチやナムル、ジョン、煮豆、天ぷらなどなど30皿ぐらいは並んでいたはず。味噌汁付! わりと日本食に近く、ホッとできました〜。


パッピンス
龍山区庁や梨泰院クラウンホテルの先にある、SHUENというカフェでお茶。マイメンの目標は滞在中1日1ピンス、ミルクの氷を使ったのがおいしいそうです。
b0172829_21432925.jpg
メニューは日本語表記あり。あんこやきな粉、お餅が乗っており、和風に近いパッピンスでほっこり。レモネードにはレモン風味のカップケーキがおまけに。


カルビ
レンミョン(冷麺)

最後の夜はあーちゃん夫妻定番の、朝鮮ファロクイへ連行してもらいました♪ 
b0172829_22101584.jpg
THE 韓国の焼き肉屋という感じでなごめる、弘大(ホンデ)の有名店。カルビをちょっとと、これまた名物だという冷麺をちゅるちゅる。出発前夜につき心が整っておらず、画像なし(笑)。あとこちらは、一緒に出てくる水キムチとコレが美味なんですよー!
b0172829_22105781.jpg
サンチュと白髪ネギを和えたんね。



郷に入れば郷に従え派なので、食い倒れて大満足♪♪♪ おいしいお店に案内してくれた皆さま、誠にありがとうございました! おかげで毎度韓国語はいっさい覚えないし、コロコロとよく肥えました。



とにかくパワフルな食文化。隅から隅までお肉を食べ尽くす知恵には脱帽です。くわえてキムチという強発酵食品、唐辛子のカプサイシン、ニンニク。コリアンのフィジカルの切れとか、エモーショナルなところとか、食習慣から伺わせるものがありますね。
日本人の体質にあうかというと、話は別ですが……。毎回おしり痛くなるもんね(涙)!
[PR]
by littleyu_like_mad | 2012-06-21 22:32 | TRAVEL☆お出かけ

Yum Yum Seoul☆食い倒れソウル1

#NOWPLAYING この7inch の AA が女性ヴォーカルもので、また渋いんです〜。HARD TIME ROCK と、RIDDIM 名しか記されていないので、シンガーが分かりません!ど、どなたか!




こんばんはー! 昔とった杵柄で細々とやっております、ゆりこです。
6月の頭に韓国はソウルへ行ってきました! 前回2月の雪攻め氷点下地獄とはうってかわり、気候はほぼ夏。パッピンスがおいしい季節になりました。(画像奥はマズいパッピンス笑。手前はアイスオミジャ茶@仁寺洞(インサドン)の美大生がやってそうなCafe
b0172829_21474773.jpg




韓国で胃袋につめこんだものをドドドッと一気にメモしまーす。

ヘルムタンへムルタン(海鮮鍋)
初日の夜はSMILEY氏と彼女のJEUNGちゃんと、海鮮鍋。韓国の魚介類はなんでもデカい(笑)。だしが濃厚でブイヤベースみたい! 2人的にはしょっぱかったらしいけど、ご飯がススムくんで腹パンに。貝も白子もカニもエビもたっぷり食べられて大満足。“ちくび”みたいな名前の手のひらサイズのタコが丸ごと入っており、美味。
b0172829_165767.jpg



サムギョプサル(?)
なんだかんだとひと晩中弘大(ホンデ)の ROOTS TIME に入り浸ってしまった、明け方のモーニングが焼き肉(豚)!24時間いつでもガッツリ肉食、それが韓国スタイリー……! くるくる丸まって出てくる薄〜い豚肉を焼いて、キムチと一緒にエゴマの葉で巻いていただきます。
b0172829_1101854.jpg
アジアの旅やレゲエ事情について、ROOTS TIMEご夫妻と話は尽きず。おまけに近くのチムジルバンまで送っていただき、ありがとうございました! 


キンパッ(のり巻き)
空腹で明洞をさまよっていたら、風のように花嫁が現れて、おいしいキンパ屋さんを指南してくれました。イカのキムチとカクテキで味わうのり巻き。チュンムキンパッにて苦手なひとりランチ。
b0172829_2261720.jpg
一緒にでてくるスープでぐいぐい流しこむ。辛いけど旨いぜ!


コプチャン・キムチチゲ(牛ホルモンのキムチ鍋)
2日めの夜もまさかのお肉! 警察署やオフィスが建ちならぶ西大門(ソデムン)7番出口周辺には、ちょっとした飲食店街があり、コプチャンの名店が密集。宿泊したホテルVABIENのはす向かいに位置するロータリーソコプチャンへ。
2日酔いにて画像なし!
翌日の結婚パーティへの仕込みと称して、ひたすらホルモンのキムチチゲをつつく。グツグツぷるぷる。通常〆はインスタントラーメンのようですが、閉店間際だったためか、はじめからうどんが投入されていました。◎。


ブゴグッ(干しダラのスープ)
3日めの朝には当然「赤いものは御免こうむる」状態。またもお姉ちゃんが白くて肉の入っていないメニューを提案してくれました♡
b0172829_21504.jpg
こちらプゴグッチッは、朝9:30時点ですでに満席、数人待機中の人気店。タラの干物をふんだんに使った、二日酔いとお腹PPに優しいスープでした。
b0172829_147429.jpg
b0172829_2152445.jpg
塩味は自らオキアミで調節していただきます。最後の1滴までゴクリ。
b0172829_2155399.jpg

最寄りは市庁(シチョン)駅ですが、明洞からも徒歩10分程度。


結婚式のブッフェ♡
b0172829_20581.jpg

もちろん韓国料理メイン。ジョン(チヂミ)やキムチ、お餅などなど……たらふく。
b0172829_285637.jpg
b0172829_2163243.jpg



コンナムルクッパ(豆もやしのスープ)
万が一叶うのであれば、肉っ気少なめで!というリクエストに応え、またまたお姉ちゃんが探し出してくれました。オボクチョン美味しかったー! ありがとう、さなえちゃん!
b0172829_228531.jpg

豆もやしとご飯がたっぷりのチゲに卵をひとつ落とした、おじや。もちろんグツグツ。
b0172829_1264339.jpg
大好物。
b0172829_12801.jpg

「ここのポッサム旨そう」という訳で、お肉に走り、昼間からマッコリも注文しちゃいます。蒸し豚をさらに鉄板で炙る、ちょっと珍しい(?)タイプ。豪快にサーブされる白菜キムチに巻いて貪ります。
b0172829_128245.jpg



ユッケ
鍾路5街(チョンノオーガ)駅周辺のはず。この辺も飲食店が多く、ユッケを出す店もたくさんありそう。すみません、生肉に興味がなく、店名失念!
ユッケがテンコ盛りですよー。玉子の黄身と千切りの梨などがトッピングされていた模様(?)。
b0172829_2361482.jpg

豚のあばら骨の間の肉をスライスした焼肉。脂身がフレッシュでジューシー! 女5人で顔がつるつるのテッカテカになりましたわ。
b0172829_12958100.jpg
黒い冷麺も、もずくみたいな食感で、白いのよりイケるかもと思いました。
b0172829_1531832.jpg





ここまでで↑↑↑やっと折り返しぐらいですよ! 今回はガチで食べました!
[PR]
by littleyu_like_mad | 2012-06-20 02:28 | TRAVEL☆お出かけ

2012 a accessibility odyssey☆バリアフリーの旅 〜観光編〜


#NOWPLAYING もちろんサイレンがカッコよくてお気に入り。84年の作品で、MIDNIGHT RIDERS というのはデジのバッキングバンドの名前でしょうか。シンガーはErrol Thompson??





飛騨高山はおもだった観光名所に必ずといっていいほど身障者用トイレが設置され、どこに行っても困ることはありませんでした。
観光案内所やいくつかの公の駐車場で車いすを無料レンタルしています。(時期によるかもしれませんが、予約不要で借りられました)長時間歩けないおばあちゃんは、車いすを借りて、ホテル内同様に押したり乗ったりしながら観光を楽しみました。あ、身障者手帖があれば駐車料金免除です。
こんな素敵な風景も車いすから。
b0172829_2132521.jpg
「古い街並」にたくさん咲いていた鉄線(てっせん)。
b0172829_21342645.jpg
醸造文化の根づいた岐阜県らしい「しょうゆソフト」。
b0172829_21352461.jpg


街中の道はほとんど大きな段差なく、車いすで問題なく通行可能。見どころのひとつ「古い街並」に軒を連ねるお店や飲食店の多くは、間口が狭く侵入できませんでしたが……。それでも宮川朝市(年中無休で昼まで開催!)を車いすでブラブラしながら買い食いをエンジョイするなど、外食にも特に困りませんでした♬
b0172829_21315693.jpg
山菜や地場産の野菜などもたくさん並んでいます。
b0172829_21363923.jpg
おばあちゃん、尋常じゃなく楽しそう。名物・赤カブの漬け物について地元のお姉さんとおしゃべり中。
b0172829_2138594.jpg
なんとなくネーミングが怖い。
b0172829_21372716.jpg





高山祭屋台会館。こちらも車いすOK。エレベーターはありませんが、階段に昇降機が設置されているので2Fにも上ることができますよ。
b0172829_21392766.jpg
寺社仏閣はさすがに車いすでお参りできませんでしたがね……。そういった場所は身体のわるい人こそ訪れたいものだと思いますが、段差が多く実現が難しいのです。歴史ある場所だけに仕方がありませんね。でも、お寺などをバリアフリーにしたら、お賽銭増えますよっ!

白川郷の合掌集落を一望できる城山展望台。こちらも車いすOK! トイレもしっかりしています。
b0172829_21405220.jpg
時間の都合上、集落の中へは入ってゆきませんでしたが、通りすがりにチェックしたところ、こちらもほぼ車いすで問題ないように思いました。

樹齢1100年の臥龍桜。地面まで垂れ下がった枝が新たに根を張り、全体で龍が横たわっているように見えることから命名されたそう。こちらも間近まで車いすで接近可能。
b0172829_2143579.jpg




高山市内には、福祉タクシーも用意されているので目的に応じて予約、利用するとよいと思います。ただ、高山駅は少々車いすでは不便かもしれません。駅に連絡をいれておけば、駅員さんが列車への乗降や構内の移動をサポートしてくれるはずです。




大阪に住む高齢のおばあちゃんと病気の進行がいちじるしい母に、すこしでも思い出を作ってあげたい。(今から一緒に暮らすことは不可能っぽいので)「いつか」と思っていては、サラサラと時間が過ぎて叶わなくなるので、可能なうちにガツガツと!

昨年の地震以降、母の具合がみるみる悪くなって、家の中の雰囲気はどん底。でも、福祉関係者をはじめ色んな方の協力と理解のおかげで、家族も本人も心のゆとりと笑いを取り戻すことができました。
今では母を介助する父と私のチームワークのよさはさながらF1のピットのようです。(そしてそれは父の経済基盤の上に成立しています。これは大きい)


要介護者を伴っての旅先に困っている方に、この情報が少しでも役立てば幸いです。
b0172829_21483823.jpg

昨年行った南紀白浜のバリアフリー情報も、またアップしたいと思います。


This is accessibility guide of Takayama,Gifu.
I write about accessibility in town.We enjoyed the market to borrow a wheelchair in the parking.Government is focused on tourism and welfare.
[PR]
by littleyu_like_mad | 2012-05-17 21:55 | TRAVEL☆お出かけ

2012 a accessibility odyssey☆バリアフリーの旅 〜ホテル編〜

#NOWPLAYING CREATION TROOPS の方がプレイしていたのが印象的で、タイトルを教えていただき、探しました☆ バイブス全開のステッパーチューン!!! ドイツはハンブルグの白人ドレッドシンガーのようです。





昨年から我が家の恒例となった、春のバリアフリートラベル。ミッションはただひとつ、車いすの難病患者と80オーバーの高齢者を連れて、温泉に浸かること。
今年のゆく先は、慎重にリサーチを重ねた結果、岐阜県の飛騨高山に決定!

高山グリーンホテルなら、どうやら館内のスロープなどもしっかりしているし、温泉にも入れそう♬
さらに、飛騨高山は街ぐるみでバリアフリーに力を入れているようです。
おばあちゃんが熱望している朝市までやっているでないの〜!

旅行にむけてバリアフリーの宿、車いすで泊れる宿などを片っ端から検索、問い合わせするわけですが……、道のりの険しいこと半端なし。トイレ、ベッドまわりで車いすからの移乗や介助ができること。これは基本中の基本で、網羅している宿も少なくありません。ですが、自分の脚で立てない人が入れる温泉風呂となると、そう簡単にはみつからないのが現状です。
でてくるのは、本当に障がい者専門の保養所のような宿泊施設ばかり。
もちろんそれでもよいのですが、普段自宅の風呂につかることもままならず、週に1回の訪問入浴サービスが頼みの綱といった人が、年に1度でも湯けむり情緒を楽しめる宿に泊まりたいと思うのは贅沢でしょうか?
旅行先さがしにお困りの方は多いはずなので、レポートを記しておきたいと思います。


まず 高山グリーンホテル。館内はすみずみまでスロープなどが整備され「車いすが通れなくて困った」というポイントはなし。
館内貸し出し用の車いすも複数用意されています。ホテル内が広く、部屋から浴場や食堂が遠いため、腰の痛いおばあちゃんは、これを借り、ときにはカート代わりに自ら押し、ときに疲れたら座って押されながら快適に過ごしました。
b0172829_2042275.jpg


バリアフリールームは、和洋室。
案内されたらまず、介助しやすいようにインテリアのレイアウトを大改造! 利用する人の自立度によって、ひと口にバリアフリーといっても需要はさまざまです。フロントに電話を入れたら、速攻ハウスキーピングの担当者が飛んできて、家具を取り払ったり、入れ替えたりと、リクエストに応えてくれました。心強い!
b0172829_205885.jpg

ベッドは、高さこそ調節できないものの、電動で背もたれを起こせるタイプで大助かり。左手の和室にTVや卓があるので、被介護者をベッドに座らせて団らんするのも◎。
b0172829_2042549.jpg
和室にベッドと高さを揃えた小さないすも置いてあったので、自立度によっては移乗させることも可能。(室内写真の背後に写っているいす)


トイレはワゴンなどを取り払えば、十分車いすで出入り可能。介助者の立ち回るスペースも確保できます。
b0172829_2046265.jpg


客室にもこのような風呂あり。利用しなかったので使い勝手はわかりませんが、小さな踏み台なども添えられ、悪くなさそうです。トイレが脱衣場を兼ねており、腰を下ろせるポイントもしつられられています。
b0172829_20463554.jpg
入浴用の車いすもあり。まあ、温泉に入りにきたんで使いませんでした……。
b0172829_2101142.jpg


大浴場は2カ所。車いすで入浴できるのは、B1の「手なが足ながの湯」です。こちらは貸し切りではありませんが、あまり混みあっておらず、ゆっくりと利用できました。
この専用の車いすに乗り換え、湯船に設置した車いす用リフトと合体させて電動でお湯の中へ昇降させます。座位が確保できる方なら、温泉浴が楽しめるでしょう。
b0172829_20473363.jpg
(え、真ん中が黄ばんでる?こんなものです。この際気にしてなんかいられません)
リフトの操作や固定のしかたなどをスタッフから教わる必要があるので、予約制です。(貸し切りにはなりません)さすがに風呂場の機器は撮影できず。




母上もなかなかゆったりと温泉を楽しまれたようです♬ おばあちゃんも何とか。
ただ、2つある大浴場どちらも、手すりが少なかった。脱衣所から風呂まで一貫してつたい歩きできればいいのにな。ヨボヨボしてる人が濡れたところを歩いているとドキドキしちゃうもの……。




食事処も朝食バイキングの会場も広大な土産物屋もばっちり車いすで行けたし、スタッフの方は皆臨機応変だったし、万事ケーオツで大円団。私はヘルパーとして同行したようなものなので、ほとんど旅情は楽しめなかったけど、めでたし、めでたし、でした!



This is universal design and servise guide of "Takayama Green Hotel".
It is possible to soak in a hot spring in a wheelchair at the hotel.It's very valuable!!!
[PR]
by littleyu_like_mad | 2012-05-17 21:08 | TRAVEL☆お出かけ

Local foods in Seoul☆ソウルのB級グルメ


#NOWPLAYING まわりまわってパイセンのお宅からわが家にやってきました。2003年のBUSH CHEMIST!!! AA面のCULTURE FREEMAN がウィーーーキド☆





ローカル&ソウルフードを求めるなら市場へ!どの国でも鉄則だ!
肉臭はハンパないっす。
b0172829_15403774.jpg
地元民から観光客までの胃袋をがっちりわし掴み。
b0172829_15411853.jpg
寒い中はたらくオモニたちの姿に感嘆。
b0172829_15414693.jpg
見ているだけでお尻が痛いぜ……!
b0172829_1554652.jpg
少女時代とおなじ国のパイセン方とは。
b0172829_1542718.jpg


☆東大門のほど近く、鍾路5街(チョンノオーガ)のアーケード市場内↑でビピンパ
b0172829_153949.jpg
よっく混ぜて馴染ませてお腹へペロリ〜!野菜たっぷりみそ汁付でとっても美味なんだけど……、この時期とにかくさ、寒い。わたしの襟元が開いているのを見て、おばちゃんがしきりに「何か巻け×10」と指示してくる。
b0172829_15383573.jpg



☆いわゆる東京の下北沢みたいな街・弘大(ホンデ)で発見!ジュ〜ッと潰しながら揚げたお焼きの中に、ナッツやきび糖をどっさり詰めたホットクは約150円!目抜き通りに、若い女の子たちが口々と「マシッソヨ♡」とささやく行列を発見し、わたしもゲット♡
b0172829_15433730.jpg
ハフハフ、サクサク、ボリボリ♡
b0172829_15441385.jpg



江南(カンナム。いわゆる漢江をはさんで南側)のエリアには、東大門や明洞とはひと味ちがうファッションタウンあり。ブランドストリートやこ洒落たショップ、ハイセンスなカフェを求めるなら、河を渡るべし。

☆新沙洞・街路樹通り(カロスキル)にあるB級グルメ店(?)。ご覧のようなスタイルで卵やハムを焼いたりしつつ、ひたすら朱い食物を胃に流し込む(笑)。連日のキムチ疲れで完食できず。
b0172829_15452550.jpg


☆同じくカロスキルのカフェ。今SeoulはCafé戦国時代。メイン通りから1本それると必ずといっていいほどカフェを発見できる。どこもかしこもインテリアが凝りまくっていて雰囲気がいい。
b0172829_15455491.jpg
b0172829_15461914.jpg
これまでスイーツやコーヒーのレベルはいまいちだったらしいけど、最近ではおいしいカフェがメキメキと増えているとか♪ on アイスなのに皿が板。お味は濃厚で最高♥
b0172829_15464278.jpg


こちらのカフェも壮絶な完成度。
b0172829_15532136.jpg


※某誌の取材に同行したので、お店の詳細は掲載控えています


☆そして意外に知られていない韓国のファスト&ソウルフードと言えばフライドチキン!街を歩けばスタンドにあたる、肉好きにたまらないおやつ。わたしは興味なし(笑)につき、味見せず。お好きな方はガブリどうぞ♪
b0172829_15472580.jpg

[PR]
by littleyu_like_mad | 2012-02-21 16:04 | TRAVEL☆お出かけ

Delicious in Seoul☆ソウルのごちそう

#NOWPLAYING 現在自分的大ヒット中。マイナー調でメロウな女性Voものを求めています。ROOTS REGGAEではあまり耳にしない類いのリリックなので、どきどき。





当然ながら韓国料理しか食べるものがなかったセヨ〜!うれしい悲鳴をあげつつ……。


★のっけから深夜のサムギョプサルは、朝鮮ファロクイ(チョソンファロクイ)@弘大(ホンデ)
てっぺん越えの真夜中に、ものすごい肉圧で迫ってくる。地元民の人気店。
b0172829_151498.jpg


★Smiley に連れてってもらった焼肉のお店 ・곤드레쌈밥집 梨泰院(イテウォン)。えーと、読めませんが何か。日本では見ないような薬味の葉っぱが山ほど出てきて、みそダレにつけてむしゃむしゃとかじるのが美味しかった〜!
b0172829_1532151.jpg
b0172829_1535381.jpg
ちゃんとクルクル丸まって出てきたのに溶けた!
b0172829_1534322.jpg

高菜(?)的なものが乗った石焼ご飯のお焦げを残して湯を注ぎ、あとで香ばしスープとして〆にいただくのも落ち着いたわ。しかもこれで驚愕の10,000W。
b0172829_1542044.jpg
b0172829_154304.jpg



★あーちゃんに連れてってもらった、カンジャンケジャン(渡り蟹のしょうゆ漬け)のお店。念願かなって、上物にありつけたよ、ありがとう!
詳細記憶なし。ノーヒントでごめんなさい。
b0172829_156177.jpg
時価(笑)。
b0172829_1561836.jpg
とはいえ、プラスビールで30000Wと、3000円以下だよ。
b0172829_1563667.jpg
ミソと赤米にしょうゆタレをたらしてグチャグチャ。韓国のりでくるんでいいただきま!



食べものに関しても、ざっくばらんの巡りあい。
赤い料理は消化するのにエネルギーが必要だ〜。着いた翌日さっそく肛◎痛の洗礼が!
けっきょくのところ、友人宅で毎朝ごちそうになっていた、オモニの手づくりキムチ&総菜がなによりのごちそうだった♪
b0172829_2155634.jpg
ごはんが進むんだ、これがまた。

外では何を選んでもパンチが強いもので、帰るころにはアッサリしたもののことしか考えられなかったゆりこでした。



ごちそうさま。
[PR]
by littleyu_like_mad | 2012-02-11 02:21 | TRAVEL☆お出かけ

長靴ムレムレ

#NOWPLAYING 1979〜80年代ブリストルのルーツバンド。彼らのNubianレーベルから81年にリリースされたプロモ盤。1曲だけ甘い……、おしい!90年代にはMad ProfessorやDub Judahのダブアルバムが出てますね。聴いてみたいな。ゾクゾク。




今年も朝霧Jamへいってきた。ほとんど食べて飲んでただけ!ギャ!

昼と夜の寒暖差はハンパなかったけど、雨に降られることもなく、快晴、快晴。とはいってもほとんどの時間をタープの下で消費。それでもしっかり鼻のあたまは焼けてたし、長靴の中で足の指はムレムレだった。
b0172829_1232416.jpg


ランチは則Pプロデュースの生地からタコス。粉モノ愛どんだけ〜♡ レタス、チリビーンスにチェダーチーズ、トマト、玉ねぎ。
b0172829_134764.jpg
サルサソースは瓶からどぼっと。そして、キャンプに絶対欠かせないのはパクチーやで。
b0172829_15563.jpg


ステージのほうは、そこそこしか楽しんでない年寄り感。よかったのはフェミ クティの息子・SEUN KUTI & EGYPT 80、THE BEATNIK(高橋幸宏&鈴木慶一)、DJ SHADOWの引田天功ばりのVJ。DJにあわせてパッドとシンバルで演奏してたのがカッコよかった。

でも何といっても、JOKERの音がいちばんグイグイきてた!ダブステップで踊る楽しさ彷彿した。あのベースのうねりと遠心力ったら。これもまた体で表現するのが気持ちいい音楽だと思う。
b0172829_122981.jpg



友人のきょうちゃんが、下北沢のモジョライジングのブースをまかされててたので、冷やかしといたよ。口琴とかアサラトがばか売れ。朝霧はお金もってる軽はずみな大人がいっぱいだ!色キチ♡イの村かってほど、カラフルなアウトドアウェアで身を固めた人々がぎっしりすし詰めでキャンプ。
毎年朝霧は、無作為にいろんな音楽が浴びられる貴重なチャンス。だけど、もう普通のキャンプでもよいような気も……(笑)。


長靴難民のわたくし、いい1足にめぐりあえたので、さっそく履いていった!
b0172829_134577.jpg
こいつは折り畳めるのがウリ。くしゃっと履けるのがすばらしい!と言うのも、憧れのジョッキータイプは、身長がたりないため、ヒザがつかかって曲げられなかったね……。足首もぬけなくて、夜中に風呂場で石けん水流しこんだね……。
b0172829_13539100.jpg

カラーバリエーションが異常に豊富♬ 画像よりもっとあるはず。足は一足だけど。
b0172829_1442328.jpg
時間が経たないと強度はわからないけど、履きやすさではおすすめ!おしゃれアウトドアばんざい!これで雨の日も靴下濡らさずにすむもんね。
[PR]
by littleyu_like_mad | 2011-10-20 02:06 | TRAVEL☆お出かけ

AOI MORNING MARKET


#NOWPLAYING 最近はこればっかり!この手のRiddimにしごく弱い(前々回紹介したTUFF SCOUTと同ネタ)!最近原宿にオープンしたGLOCAL RECORDSさんで見つけました。オールジャンルのお店ですが、NEW ROOTSもけっこう隠し(?)持ってます。専門店とはまたひと味違う視点で提案してくれるので、Digっていて愉しい!




今夜は、川崎の工業地帯は東扇島公園で開催されるFREE DOMMUNEへ単身乗りこむ予定だったのだけど、大雨洪水警報で惜しくもパーティは中止に。主催者である宇川直宏さんの英断に愛しさと切なさと心強さを抱きつつ、だらだらブログをしたためナイト!


某月第4日曜日。

つくばエクスプレスで北千住駅お隣の青井駅近くに伸びる「青井兵和通り商店街」へ。ちまたで話題の大フィーバー朝市「青井の朝市」へ潜入!早起き成功!
AM7時、パンパンパーン!という花火の音とともに一斉スタート。各商店ご自慢の特売品や、地元農家の格安野菜、雑貨や古着のフリーマーケットなどがずらりと沿道を飾る。
b0172829_22292481.jpg
ちょくちょくマスコミにも取りあげられるとあり、とにかく大賑わい!実際に訪れてみると、そこかしこに旗を背負った各政党区議会議員の姿が見られ、仕組まれてる感がいなめない。でも、元気な商店街はそれだけでウキウキを誘うね!

お惣菜もよりどりみどり。基本的に茶系のものばかり!
b0172829_22342546.jpg
名物のおこわ500円。楽しみにお腹を空かせてきたけれど、行列を前に心ぽっきり。
b0172829_23823100.jpg
b0172829_22345090.jpg

b0172829_22403881.jpg
タネの隣には、もちろんグツグツゆげゆげのおでん鍋。
b0172829_22351655.jpg
安!こうでなくっちゃ!
b0172829_22363815.jpg
じいちゃんばあちゃんが異様にキビキビと立ち働くこちらの豆腐店では、できたての豆乳が1カップ100円!
b0172829_22423175.jpg

ひと通り見て食べて、まだAM8時。「そ、そんなに!?」というくらい、寿司や惣菜、パンなどを買い占める民に、早々と焼き鳥屋を囲んで乾杯する民。
さすがに日曜日は始まったばかりなので、われわれは朝市を後に北千住へ向かったとさ。



AM8時台の北千住ですれ違うのは酔いどればかり。
b0172829_23564857.jpg
次回はここでカットしようかな。ええ、ヘアースタイルに悩んでるとも。
b0172829_23575798.jpg
近所にほしい1軒。
b0172829_23581891.jpg
亀有にてごっくん。
b0172829_23584642.jpg
団子片手に、こち亀の銅像ハント。
b0172829_23591367.jpg
京成立石の駅前商店街にて、いよいよ酒をほっす。
b0172829_2359347.jpg
青石駅前の「栄寿司」では2人でビール飲みつつお腹いっぱいつまんで約3000円!これまで3本の指に入るほど、小肌が絶品。きゅっと締りつつほの甘さが残り、お口の中が江戸前の粋でいっぱいに。お値打ちの老舗立ち食い繁盛店。
b0172829_00584.jpg
b0172829_013244.jpg
並びの「愛知屋」で連れはレバカツをはぐはぐ。こちらも客足が途切れない人気ぶり。フライヤーまわりは目を覆わんばかりの年季だけど、サクサク感は天下一品!




のりちゃんが味と同様コストパフォーマンスになみなみならぬ執着をみせるので、わたしまで「普通レベルの味のくせに、雰囲気で金取ってんじゃねーぞ」という価値観に感化されてしまった。外食は顔が見えて良心的であることが最大のポイント。流通している食品はもう全部濃いグレーだと思う。「安全」とラベルが貼ってあれば、信用できるだろうか? 信頼は関係性の中にしか育まれない。
言ってしまえば、この店で、この人が出す料理なら安心できる、または被曝してもいいや(!子どもに食べさせるならそうはいかないけど)と思えることが大事。悲しいけれど、そんな時代になってしまった。あ、でも友人・知人の店ではモリモリいただきます!



青井兵和通り商店街
つくばエキスプレス青井駅より徒歩1分
第4日曜 7:00〜 ※9:00前には品薄に

栄寿司
京成押上線 京成立石駅南口 目の前
12:00〜20:00 木曜定休

★愛知屋
京成押上線 京成立石駅南口 目の前
〜19:00頃 不定休
[PR]
by littleyu_like_mad | 2011-08-20 01:02 | TRAVEL☆お出かけ