ブログトップ

ゆりこのダブダブ道

yurikodub.exblog.jp

カテゴリ:TRAVEL☆お出かけ( 29 )

伊豆(温泉グルメ編)



西伊豆へ、1泊旅行にいってきました〜!
さむかったで〜す!

いきかえりは東名沼津ICを利用して、周辺でランチをば。沼津といえば、いわずと知れた漁港のまち! このあたりには沼津ぐるめ街道と銘うったストリートもあり、(王将とかも加盟しちゃってるけど)飲食店が充実しています!


ローカルグルメに目がない連れが選んだ初日のランチはこちら、山正。(ぐるめ街道には名を連ねてません)
b0172829_1523185.jpg

店頭でもいろいろ天日干し中…。ぶっといからすみ。なんかやらしい。
b0172829_154673.jpg

店内て売っている干物類も、肉厚でみるからにおいしそう。要冷蔵とのことだったので、翌日もう1回きて購入しちゃいましたから。

飲食めあてのお客さん以外にも買い物客がとぎれない、人気の干物屋さんであり、夜な夜なのんべえがつどういこいの場でもあるらしい。ランチタイムも、カウンター席を埋めているのはおおむね常連さんのようでした。となりの席のサラリーマンいわく「ほかの魚料理屋にくらべて、ここは本当に良心的」だそう。

板長さん、藤原竜也ににてます。

さてさて、かさごの煮魚定食980円なり〜♥ ごろっとほぐれる。 
子どもまぐろ・めじまぐろのお刺身つき!
b0172829_1562333.jpg

お刺身定食DX 1100円なり〜! 駿河湾の底引き網にその朝揚がったばかりというあじやいかは、こっくり舌ざわりなめらかで、身もきゅっと締まっています。
b0172829_15712.jpg

noriyoさんが店員さんから何度も「ごはんの大盛りいかがですか」、「おかわりもできますからね」と声をかけられてたのに大笑い。どんだけパッと見くいしんぼう〜! 訪れた人をおなかいっぱい幸せ気分にしてあげたいって気持が伝わってきます。
b0172829_1582064.jpg



食後は極楽苑などB級スポットを経由して、堂ヶ島温泉ホテルをめざします。
なななななんと、素泊まり2500円!
じゃらんnet上では「ノービュー、ノーバス、ノートイレ」となっておりましたが、部屋によゆうさえあればグレードアップしてもらえるよう。奇勝・三四郎岩をドーンと正面に望む、8畳の立派なお部屋でしたよん。
b0172829_2121888.jpg

お布団まで敷いてもらっちゃって、マジいいんですか!? 状態。素泊まりだとですね、ほかの宿泊者が宴会や食事に興じているあいだに、貸し切り状態で大浴場や露天風呂を満喫できるっていう美点が! 夜も朝も、だーれにもあわずにゆうゆう温泉三昧♪

源泉かけ流しなんですが、ちょっとぬるめ。真冬の露天はきびちいわ〜! さぶいぼも乳首もびんびん物語りですよ。目の前に奇石林立の好ロケーションなんですけど…脱衣所でひきかえしました。内湯でじっくり浸かれば、ポッカポカのつやつやになりますよ。

そしてこちらの宿のテンション↑ポイントは、フロントを彩るセラミックの壁画!
b0172829_221407.jpg

岡本太郎の軌跡! 昭和40年作だそう。
ゆかりを知りたかったのだけど、スタッフさんご存知ありませんでした。
b0172829_22225.jpg


堂ヶ島にも、ちょこちょこ飲食店があるので、晩ごはんはそちらで。
居酒屋かそば屋ですね…。うちらは外れをひきました(涙)


そして帰りはまたも沼津。すっかり気にいっちゃいましたね〜。2日目ランチは中央亭の餃子! 知る人ぞ知る、名店。創業50年以上、家族で切り盛りしているようです。奥ではおしゃべりしながら机をかこみ、つつみ作業中。
b0172829_2381038.jpg

地元の人は電話で予約して、サクッと受けとりにくるみたいですね。「大晦日の予約は終了しました」ってはり紙してありました。1年の〆はやっぱあそこの味、帰省したら食べたい味、って感じなんでしょうね。これぞソウルフード。

8個で640円なり〜! ふわっっとクセがない食べごたえ。
4〜5cmはありますから、ボリューム満点です。
b0172829_232011.jpg




山正
JR沼津駅から徒歩7分
ランチ月〜金の11:30〜13:20L.O.、夜の部月〜土の18:00〜22:00L.O.  
日祝定休

★中央亭
JR沼津駅から徒歩5分
1:00〜17:00(売り切れごめん)  
月、第3月曜日の翌日の火曜日定休


We can eat fresh fish ,because IZU is seagirt.And enjoyed hot springs and local soul food.
[PR]
by littleyu_like_mad | 2010-01-03 02:49 | TRAVEL☆お出かけ

でっかいどう(監獄編)



noriyoさんと行ったでっかいどうの写真がでてきました〜!
おもしろかった部分を抜粋。

こちらはコバルトブルーの神の子池
摩周湖の北東に位置し、その地下水がわきでているという言いつたえ。
b0172829_22361811.jpg

絵の具でも落としたかのように鮮やかなブルーなのに、底までクリアに見わたせるほどの透明度。コポ、コポとちいさな泡がたちのぼり、こんこんと清水が湧くさまもくっきり拝めます。その湧水量は、なんと1日約12,000トン!
b0172829_2237471.jpg

どれだけのぞいていても飽きません。

それなりに人はいるけど、観光名所というかんじではなく、素朴なふんいき。まわりの里山をぶらぶらするのもおもしろいですよ。めずらしい植物がいっぱいですからね〜。虫メガネ持参で、エロ目でね。
b0172829_22373467.jpg




神の子池から網走へむかうとちゅうで立ち寄りました。道道摩周湖斜里線ぞいにある道の駅・パパスランドさっつるの定食がめちゃうまや!! ここらの名産という、じゃがいもとかかぼちゃの天ぷらが…、ほっくほくほく! でっかい道の底ぢから、見せつけられた瞬間です。


そして、はげしく押したいのが、ご存知網走監獄ですっっ!!
釧路〜知床〜3湖とへて、ついに到着〜!! スッピンめがねでごめんなさ〜い(号泣)
b0172829_22425941.jpg

わくわくして気持がはやりすぎ、何度も通りすぎてしまいました(笑)。わき道に入るポイントの表示がわかりづらいねん。

さあさあ、こちらの施設。
その魅力は、おしげもなく配置されたマネキン。そしてその空間が写真撮影フリー!! 老若男女ハッスルしちゃいますよ。※もちろん展示物を動かしたり壊したりするのはげげげ厳禁!!
斜フカンでみるとこんなかんじで、大自然にかこまれてたロケーション。
b0172829_2244869.jpg

広大や〜! こんなとこを(高倉の)健さんは脱走してたんやな〜!

敷地内には受刑者が使用したさまざまな施設が23棟も建っています。

道路作業などのさいに受刑者たちが宿泊した小屋へ慰安をば。もちろんふとんの下では、おしりなでなでですよ。
b0172829_22451232.jpg

農作業場で受刑者の健康状態をチェック。壁紙みたいな青空! 空気がおいしい(笑)
b0172829_2246592.jpg

ゆいいつの通信手段、伝書バトによる便りを楽しみにしているのに、そのハトに逃げられる。
このハト、すごいスピードでぐるんぐるん旋回します。
b0172829_22474740.jpg

じぶん的ハイライト! 浴場。マネキンをみると、辱めずにはいられないです。
b0172829_22491085.jpg

たぶん本来のハイライト、五翼放射状舎房!
有形文化財とされている獄舎で、昭和59年まで使われていたそう。
↑の上空写真の左のほうにあるパーみたいな形状の建造物です。
b0172829_22494364.jpg


ほかにも味噌&醤油蔵とか、独居房、面会室、見張り台とか、見ても見ても見おわらないくらい見どころがあります。食堂では、網走刑務所でじっさいに出されている「監獄食」まで500円で食べられるんでっせ!


いや〜、冬は寒かったと思います。蝦夷開拓の労働力確保のため、網走につくられたようなもんですから。極寒の地での過酷な肉体労働は想像をぜっするものがあったでしょう。網走番外地をみてたので、イメージがひろがります。


おそいランチは網走厳正牧場観光センターへ。小高い丘にあって、だだっぴろい草原に馬やアスレチックがぽつぽつと…。海側にはオーシャンビューのレストランが。季節がらですかね、吹きすさぶオホーツクからの風のごとし、さびれてました。ジンギスカンをいただいて、馬やラマとたわむれ、楽しい時間を過ごせましたよ。混んでいないってすばらしい♪

馬の性別を気にするわたし。
b0172829_22522591.jpg

性別を気にするあまり、じぶんのおしりがお留守に。
b0172829_2253269.jpg



神の子池
清里町市街から車で道道摩周湖斜里線を中標津方面へおよそ25kmの地点、
「神の子池」の看板がある林道を右折

網走監獄
JR網走駅から車で7分、バスで10分
9:00〜17:00(4月〜10月は8:00〜18:00)
大人入館料1050円
※2010年2月には資料館がリニューアル!

網走原生牧場観光センター
JR網走駅から車で15分、JRもとこ駅から徒歩5分
11:00〜21:00(レストラン)
※入園無料



We traveled in HOKKAIDO in 2008.1st is KAMINO-KO Pond.It meas Child of God.Very clear and mysterious spot.2nd is Abashiri prison museum (English page).It's so wide and nature place,But the cold and the snow are severe in winter.Exhibition is like a Madame Tussauds.Very fun!
[PR]
by littleyu_like_mad | 2010-01-02 23:13 | TRAVEL☆お出かけ

群馬(トリックアート編)

珍宝館と女神館のつぎ、群馬の〆はもちろんトリックアートで♥

この3つのスポットは、水沢うどんの里をつらぬいて、県道15号でむすばれてます。
どれも道沿いなので迷う心配なしですよ。


伊香保のトリックアート美術館は
伊香保システィーナ・サンエイ&猿劇場という施設にあり。
なぜか猿まわしと抱きあわせで、うむをいわさない強引さを感じます。

まずは猿まわしの鑑賞から。
なにがすごいって、会場にただよう違和感がすごいんです。
こちら所蔵(?)の最大のトリックアート自体が会場となっております。
イタリアのシスティーナ礼拝堂の5ぶんの3レプリカ。
豪華絢爛なミケランジェロ天井画のコピーがほどこされ、
りっぱな柱やレリーフは写実的に描かれています。
b0172829_449236.jpg

               ×(かける)
b0172829_5284541.jpg

OH〜〜、この空間で猿まわしって、シュール!

そしていよいよ、トリックアート。
2フロア構成で、いろいろあります。
b0172829_511045.jpg
b0172829_5111369.jpg

衣裳かしてくれるコーナーがあったり、盛りだくさんなんですけど。
ここのトリックアートはライオンとかゴリラとか、いきものの写実性がイマイチ!

こんかいはアングルに凝りだしました(笑)
こういうコーナーは試行錯誤してたのしめるからいちばんおもしろい♪
b0172829_523093.jpg
b0172829_525562.jpg
b0172829_53553.jpg


このコーナーでのフォトセッション(笑)
白熱しすぎて、データが100枚近くありました(笑)

こちらでは、フォトコンテストを開催してるんですよね〜。
伊香保温泉旅行券が大賞の賞品だから、応募しよっかな!


伊香保システィーナ・サンエイ&猿劇場
関越道渋川伊香保ICから車で15分
9:00〜17:00(土日祝は〜18:00)
大人入館料1500円
※HPにて割引券ダウンロード可
[PR]
by littleyu_like_mad | 2009-08-23 04:33 | TRAVEL☆お出かけ

群馬(珍宝編)


「はやく、はやく伊香保いこーぜっ!!」と急かす先には
珍宝館女神館トリックアートが(笑)

ひとところにこんなに気になるものが集結しているなんて…!

伊香保温泉から車で15分くらいの場所に、
日本三大うどんに数えられるわりに地味すぎる水沢うどんの店や
奇妙きちくりな骨董店などが軒をつらねる観光スポットが。

その一角にたたずむのが、かの有名な珍宝館ですわ!
チンマン系の木や岩、ガラクタなんんかをざっくり並べてあるだけなんだけどね。
案内してくれるのが館長ならぬ“マン長のチン子さん”とおっしゃるの。
売店のチケット窓口で、小型犬を愛でながらテレビをみていらっしゃったわ。

チケットを買って園内に足を踏みいれるなり、ヒワイな言葉が投げつけられ…。
だんなさんがチン子さんのを見て彫ったという岩にお参りを強制され…。
「ありがたい岩ですからよーくお参りしてくださいね。
お賽銭をした人だけ次の第7サティアンに進めます。
はい!ちんちんまんまんちんちんまんまんちんちんたちますよーに!パン!
あら、お兄さんがまん汁出てるわよ!

どひゃ〜!
展示品にがっついてたら「お姉さんベテランね」ってほめられました!
色んなブログで書かれている通りのこ慣れたエロトークが繰り広げられます。

収蔵品はもともと、お義父さんのコレクションだったとか。
亡くなられたのを機に活用を思いたち、主婦からマン長に解脱されたそうです。

撮ってる時のnoriyoさんのコメント「いいねいいね女神風だね!」
b0172829_15394336.jpg

記念撮影はもちろん、あこがれの局部タッチ。
数々のちょめちょめ人、じゃなくて著名人も通った道だもの…
b0172829_15402116.jpg

意味なくアップ。チン子さんの右手ハイ来たどーーん!!!!
b0172829_1542470.jpg




そして、そこから車で1、2分走ると女神館が登場。
生命のなりたちと神秘を伝えるべく、さまざまな資料が展示されてます。

男女のからだのちがい、妊娠・出産のメカニズム、エイズや堕胎についてなどなど…。
乗ってうごかせる婦人科の検診台や、胎児の医療模型、堕胎の道具なんかも登場し、
大人にも、むしろ大人でないと受け入れづらい内容。
「親子でたのしく性をまなぼう」がコンセプトというだけあり、
いちおう子どもにも解るようやさしく解説されてはいるんですけどね(笑)

ビデオコーナーには出産風景の映像もありますが、シゲキがつよすぎなので注意!


家具屋の社長であるオーナーは、
酒鬼薔薇事件をきっかけに、命の尊さを伝えるべくここを開設したそうな。
……。動機と結果にずれが生じちゃってるYO!

ちょいちょいお金に糸目をつけないで展開してるのに…
キッチュでポップでいなかのラブホテルみたいな雰囲気がぬぐえないのが魅力。
へんな像を集めたホール。けっこう規模でかい!
b0172829_2159143.jpg

壮大な(?)コラージュ!
b0172829_2159399.jpg


2階はうってかわって、めくるめく快楽について紹介するコーナーになっている。
18歳未満の子どもたちは、階下で待たせることになりますね〜。
読書スペースはありますが、エロ本ばかりです。

らせん階段をのぼると、
ドンキで買ったような衣裳を着たマネキンが立っているなど
こちらはもうちと頑張ってほしいかんじ。

中村成二という、80年代からSM雑誌や官能小説の表紙で活躍した画家さんの
原画がけっこうありました。エアブラシの美人画、艶があっていいです。
(↓こんなノリ)後期の美人画や緊縛画はきれいなんですよ〜。
b0172829_5335877.jpg



とにかく、群馬で双璧をなすキョーレツな秘宝系スポットがそろうエリアです。
讃岐と稲庭にくらべて存在感がうすいんだけど、シコシコで甘みがあっておいしい!
たれはごま汁もあってたまりませんわ。
b0172829_425456.jpg




群馬いいよ〜、最高だよ〜! 温泉もわきわきだし。うん。
ただ伊香保のゴーストタウン具合はやばい!
廃墟化してるホテルも多いし、夜は街に生命の気配がない。
タクシー乗り場の事務所で、運ちゃんひとり裏ビデオみてたからね!
キョ〜〜レツ!!これはある意味かなりおすすめな観光地です。


これから長野いってきま〜す♪♪



★珍宝館
関越道渋川伊香保ICから車で20分
9:00〜17:00 年中無休
大人入館料800円

伊香保 命と性ミュージアム 女神館
関越道渋川伊香保ICから車で18分
9:30〜17:30 年中無休
大人入館料900円
[PR]
by littleyu_like_mad | 2009-08-22 22:22 | TRAVEL☆お出かけ

太陽の、太陽のあれ


特に意味はないです。
おばあちゃんちに近いんですが、
ものごころついてからは初めて訪問したもので、嬉しかっただけです。


あ。
b0172829_1105831.jpg

目あった。
b0172829_1115226.jpg

睨まれているので、入園ゲートに圧迫感。
b0172829_1171128.jpg

b0172829_1175378.jpg

サイドから根元へアタック。やたら目があいます。
b0172829_1182238.jpg

b0172829_133762.jpg

塔が発熱しているかのように、周囲はひじょーに暑いです。
根元にいたカメラ小僧きさんが、地面に這いつくばって撮ってくれました。
b0172829_121192.jpg

b0172829_1231764.jpg

なかなかのバックシャンです。
b0172829_1245231.jpg

なにがひどいって、ビーサン焼けがひどい(涙)


万博記念公園にくっついている国立民族学博物館(通称みんぱく)がまたひどい。
世界の民俗を研究する機関と博物館がいっしょになってて、
もんのすごいひろーーーーーいスペースに莫大な量の展示物がみっっしり。
世界中にいきづいてきた多様な民族の、生活用具から舟、祭祀グッズまでなんでもありです。
偏執狂の研究員が、国のお金にあかせてお宝を買い漁っているのかしら??
b0172829_65333.jpg

アフリカンプリントって、そもそもヨーロッパから輸入されたものなんですって!
b0172829_651791.jpg
b0172829_653041.jpg

はじめはすごくワクワクして足どり軽やかに見てまわるも、
あまりの広さと物量に、後半はブラックホールに迷いこんだ気分。
前半に太陽の塔で体力を消耗しているのでね…、館内でまさかの遭難しそうになりました。
チョコをポッケにしのばせて入館しましょう。

ともあれアフリカ、オセアニアの民芸品や仮面、偶像などには目を奪われっぱなし!
b0172829_1515548.jpg

α&Ωっぽくない!?
体育館ばりのホールを埋めつくす、日本の祭りコーナーも必見。
まじすごいから。物量と迫力が(笑)


国立パワーでちゃちさゼロ。民芸好きにはたまりません!
太陽の塔がそびえる公園の入園料とセットで420円なので、激安だね。
しかも館内写真撮影フリーー♥♥♥(フラッシュ、三脚禁止)


こんなに楽しめるとこなら、もっと早くくればよかったよ。



万博公園
大阪モノレール万博記念公園駅目の前
9:00〜17:00最終入園 水曜定休
大人入園料250円

国立民族博物館
大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩15分
10:00〜16:30最終入館 水曜定休
大人入館料420円(万博公園のゲートで民博のチケットを買えば、公園通行可)

※無料開放日などもあるので、サイトをチェック!
[PR]
by littleyu_like_mad | 2009-07-30 02:00 | TRAVEL☆お出かけ

実録!ソウル♥ホリック

そんなわけで、ソウルの想い出セヨ〜!

滞在時間およそ40時間。
「寝るな、寝たら死ぬぞー!!!!!!」


なぜかCAムード満載の同行者2人。よっ、ゴージャス姉妹!
b0172829_23371098.jpg


不夜城・東大門にそびえたつ、レジデンスへチェキン。
b0172829_23392533.jpg

こちらはファッションビルの高層階にしつらえられた宿泊施設で、
周辺の市場やお買いものスポットはオールナイト営業。
便利、新しい、乾燥しすぎないと3拍子そろって1泊約5000円とは、
あーちゃん敏腕すぎセヨ!

初日。
屋台で買い食い。あちらのとうもろこしは、もっちりしてておもちみたい♪
b0172829_23561531.jpg


美大の街にある、生けす系水産居酒屋へ。現地コーディネーターさんと。
私のとっておきソウル — SEOUL・HOLICに掲載した、とっておきのソウルグルメを満喫するはずだったのに…
現地スタッフさんたちは、とにもかくにも飲むことしか頭にない。
b0172829_23472120.jpg


1時間経ってもしぶとく動くタコ…。目を離したすきに皿から脱走!
b0172829_23522820.jpg


そ、そ、そ、相当多いおおきい。誰ですか、貝食べたいって言ったのは。
b0172829_23533880.jpg

「わー、すごいボリューム!新鮮!」とかいう次元じゃないです。
もはやちょっとグロい(笑)

あと、店のなかでいちゃつく人が多い。
べろとべろの絡みあい、情熱と情熱のあいだです。


アメ横のなかに109がいくつも建ってるような街、東大門。
b0172829_035415.jpg

これ、夜中3時くらいだからね…。しかも木曜。

シューズ地獄。バレエシューズ10000w〜。
b0172829_054213.jpg



2日目。
まずはマッサージ(ミリオレの上に安いとこあるよ)。
観光のメッカ・明洞〜なんでも揃うケイオス市場・南大門を流す。
b0172829_0162052.jpg

韓国のおばちゃんたちは皆もれなく「ガキつか出てましたよね!?」って感じ。
若い女の子は透けるように肌が白くて、脚はスラッとまっすぐで、たいへん麗しいのに…
いったいどこでスイッチングが!? 大変ぎもんに思う。


そして恐怖の夜。
昨夜にくわえ、さらに補強されたチャミスル(コリアン安焼酎)戦士たちと合流。
ラブホ街と楽器市場にほど近い飲み屋へ。
b0172829_0303145.jpg

ソウルで5本の指に数えられるフォトスタジオの代表と、
1kgくらいはありそうな正体不明の魚貝いため(?)と、チャミスル…
わたし、今夜はあんこう鍋って聞いてたような気がするの…。
b0172829_021588.jpg

メニューはこれ1本勝負らしく、この皿をつつきながらひたすら一気ゲーム。

恐怖の2軒め。
「もう飲めぬわい!」しか言えぬわい。
驚くべきは、意気投合したおとなりの席のメガネ坊主。
世界的に有名な現代アーティストのチェ・ジョンファさんでした。
b0172829_0391636.jpg

なんちゃって美大出身のわたしでも作品をみたことあるくらいですから。
ベロ酔いメガネモードですが、ご令息を持ち帰らなかったことが悔やまれます(笑)
十和田湖現代美術館でエキシビジョン絶賛開催中!です。


で、ベロ酔いの脳と体にムチ打って、明け方まで買いもの。
b0172829_10108.jpg

だって買いにきたんだもの。
成分不明の栄養ドリンクでパキパキになり、シューズ5足、洋服4着のノルマを達成☆


底知れない街。
かいま見ました。ソウル人のほとばしるエネルギーを。
滞在中は知ってる韓国料理なんか、キンパプ(のり巻き)しか食べなかった。
カニのケジャン食べたかった(超絶品らしい)!
フライドチキンもかじりたかった(実はソウル名物らしい)!
ネイルもしたかった(安いらしい)!

まだまだ¥つよいよ〜!
みなさんも私のとっておきソウル — SEOUL・HOLIC片手に訪れてみては?


次回は楽器市場や生活雑貨市場、ゲットーらしき下町をもっと徘徊したいセヨ。
さらにかっこいいダブバンドも観たいセヨ。


レーベル名「ビビン プロダクション」だって。
ビビンバ食べたい…。
[PR]
by littleyu_like_mad | 2009-07-13 19:17 | TRAVEL☆お出かけ

高尾発エジプト行



ぎゃ~っっっっっっっ!!!!
落ちるっっっっっっっ!!!!

b0172829_0504824.jpg

実は、このあとワニに喰われ、片足もげましたわ。


なんつって。
さてさてさてさて、行ってきちゃっただよ~。
鬼怒川以来、だいだいだいすきになってしまったあのスポット。
ワクワクしすぎて前日は爆睡でした!
b0172829_0533564.jpg

雨なのに、いや雨だから。

高尾山トリックアート美術館ⅰnエジプト
この日ほどnoriyoさんがカメラマンでよかったと思った日はありません。
(あとデートといつわっておびき出し、撮り漏れた外観とか撮影してもらえたとき)


ではしばしギャラリーをお楽しみください。

平面ですよ。
b0172829_0563539.jpg


穴なんて空いてませんよ。
b0172829_0565538.jpg


最近おばさんになってきたのか顔出しわりと平気(笑)。
b0172829_0571112.jpg


落ちてる方向おかちいけど。
b0172829_0573664.jpg



わりと完成度の高い写真をのっけました★
もっといっぱいいろんなトリックがあるんだよ。


雨だったにもかかわらず、うっかり床に寝転んだり這いつくばったりしちゃいました。
子どもたちを押しのけて、撮影に熱中するおれたち。
案内係のおねえさんにでっかい一眼で撮影をたのみ、いやがられるおれたち。


入館料1300円とけっこうなお値段ですが、にぎわってます。
家族づれやカップル、友だち同士。
だれでもデジカメ1台あれば2時間はハッスルできちゃう。


トリックアートでアミューズメント施設を作ることを発案した画家さんが創始者となって
全国にフランチャイズ展開してるんじゃないかな。おそらく。

全国各地にあるよね。
ひとつひとつ趣向がちがっているので、全館制覇したいっすね。
人数いれば群像ものも撮れるしね、みんな行こうよ~!!!


ちなみにこの日の傑作は、冒頭の1枚。

アポなしでどこまで機材持ちこめるかな??三脚はいけるかな~。



高尾山トリックアート美術館inエジプト
京王線高尾山口駅目の前
10:00〜19:00 (12〜3月は〜18:00) 金曜定休
大人入館料1300円
[PR]
by littleyu_like_mad | 2009-05-11 01:17 | TRAVEL☆お出かけ

いちもつパレード



「でっかいまーら!(まーらまーらっ)」のかけ声とともに、男根が頭上を舞う!


4月の第1日曜は、ガタゴト電車に揺られて京急川崎大師駅へ。
駅を降りると、はっぴに地下足袋姿の衆と外国人がわんさかいました。
改札から徒歩30秒の金山神社を舞台に、
世界的に有名なちんこ祭りが繰り広げられるんです。
ザ・かなまらまつり!!!!!!!
b0172829_033097.jpg


昨年行けなかったので、1年間めっちゃ楽しみにしてました♪
集合時間よりだいぶ早く着いてしまい、先にうろうろしていたら、
noriyoさんに「先にひとりで楽しむなんて思いやりがなさすぎ」と怒られました。
youも楽しみにしてたのね…(涙)。


金山神社の境内には…

かなまら神輿でん。
b0172829_0334246.jpg


かなまら舟神輿 で〜〜ん。
b0172829_0344778.jpg


エリザベス神輿ででで〜〜ん!!!!!
b0172829_0354686.jpg


金山神社は子宝や子孫繁栄、夫婦和合といったご利益で有名なんだって。
このお祭りが行われるようになったいきさつは、こんな感じ。
むかし宿場町として栄えた川崎には、ちょいの間街エリアがあったんですね。
そこのお姐さんたちが「性病になりませんように」と、
集って祈願するようになったのが始めだそう。

ゆーたち、どう思ってんの? あまりにいたいけ。
b0172829_0372382.jpg


境内ではここぞとばかりにちんまんグッズが。炸裂中。
がん見ですから。
b0172829_0382430.jpg
b0172829_0384492.jpg
b0172829_0391292.jpg
b0172829_0393015.jpg

午後を回ると境内でちんこあめを舐める人が急増!!
老若男女ぺろぺろ…。こ、これでいいんでしょうか。
ピンク×白(女性バージョンもあり)、赤×白、カワイイキャンディカラー。
サイズも小学生〜欧米クラスまで勢揃い。
露天にギャルや外国人が殺到です。
あめちゃん屋のおじちゃんによると「2ヵ月かけて手づくりし、
1日で200万売り上げる」とのこと。

大根を削るおじさんたち。
b0172829_04173.jpg

あらびきな包丁さばきで、大根→男根に。
削った大根は、祭りの後半にオークションで競られるとか。
あわびと煮て食べたいね!



いよいよ御輿たちが鳥居をくぐり、街へ繰り出します。

この頃には境内から溢れんばかりの人、人、人人人!!!

ロンプラに載ってるの?と思うくらい、外国人多し。
イギリスのBBCが取材にきてました。
というのも、宮司さんがこの祭りを「エイズ除け」の趣旨で
世界にむけてPRしているんですと。
確かに、ストップエイズ的なパンフレットもらったよ。


閑静な住宅街をちんこが練り歩きます。
b0172829_0415384.jpg


ピンク色にそそり立つ「エリザベス御輿」を担ぐのは、女装さんたち!

というのもこの御輿は、女装界では有名な浅草橋の店のオーナーが発案したもの。
1口1000円で女装さんたちが維持しているんだって。
みなさん可憐です。
なんというか。女装さんて、乙女心が伝わってきてかわいいんです。
野太い声で「でっかいまーら!(まーらまーらっ!)」って叫んでたけどね!

言うよね〜、一緒に。はしゃぐよね〜。


御輿を追いながら、祭りキチのおじちゃんと喋りました。
祭りと聞きゃあ、日本全国どこへでも御輿を担ぎに駆けつけるそう。
三社祭と裏社会の絡みなど興味深い話を聞かせてくれる。
地元は横浜・伊勢崎ということなので、9月のお祭りもすごそうです。


ひとしきり商店街や住宅街を徘徊し、帰ってきました。
b0172829_0423645.jpg

宮入の一部始終は、担ぎ手も観客もトランス状態。跳ねる跳ねる。
狭い境内で、3基の御輿がおしあいへしあいぶつかいあいの揉みくちゃに。
手に汗にぎるクライマックスです。

b0172829_043656.jpg

地元のお目つけ役っぽいおじちゃんの仕切りで、なんとか巡幸は終了。



大人も子どもも外国人も、ちんこあめを舐める女の子の隠し撮りをしに来てる人も、
いっしょくたに性を賛美する感じ。
男も女もセックスが大好き、だから子孫がつなげている。
女装だって、子孫が残せなくたってやっぱ大好き!
という根幹を思わせる、楽しい空間でした。



祭りのあとは京急に乗って川崎へ。
駅前のヨドバシアウトレットで電化製品を物色。
ここは全国のヨドバシの展示品などが集められていて、結構安いのですわ。


さらにこの辺りは焼き肉、コリアンの街ということで、評判の光州家で冷麺ランチ。
どんぐり臭い麺もさることながら、小皿のケジャンやじゃがいもナムルも美味!


すっかりビールが飲みたくなったところで、原宿へ向かい、代々木公園のフリーパーティ・春風へ。
がっちりOKI DUB AINU BANDに間に合う!
すごくいいステージだった。バンドを見たのは久々で、テンションがあがる!
わたりちゃん&あやちゃん&いお親子と山ちゃんに会い、一緒にきれいな夕焼けを見た。


寒くなって来たので公園を後に、代官山のSALOONへ。
先日レゲエやで西谷のしゅん君に会って、ひさびざにJAH LIGHTの音が聞きたくなった。
早い時間にシステムの音を満喫♪
もうサルーンでは窮屈なのでは?と思うほどデカイ音出てました。
(春風のトリ、ランキンさんのバックで森さんがドラムを叩いていたらしい。見逃してがく然!!)



晩ご飯は約束通り焼き鳥へ。
おいしいものが大好きすぎてデブになってしまった人が、
渋谷で焼き鳥ならここ、というスペイン坂の串助
つくねヤバス。



近ごろやっと生活が落ちついてきました。
お出かけする時は、楽しみすぎて玄関を出た瞬間ちびりそうになります!
欲張って1日にめいっぱい遊び倒してしまいますふふふふ。
[PR]
by littleyu_like_mad | 2009-04-10 00:25 | TRAVEL☆お出かけ

ハマのアフリカ



やって参りました。
月に1度の横浜出勤日!
第一金曜日の到来です。

横浜にははなやかな観光スポットもたくさんだけど、
怪しくてドープさ満点の界隈もおもしろいんです!
毎月夜の関内とか、早朝の寿町とかをウォッチするのがおたのしみ…。
それこそ大人の社会科見学ですよ。

はれて無職ってことで、この日は優雅に太陽のあるうちから繰り出します。


まずはお目当ての「アフリカンフェスティバルよこはま2009」へ。
実はつい最近じゃらんで取り上げ、
「これはみずから行かなあきまへんわ〜!」と狙っていたのです。
赤レンガはいつ行ってもおもしろいイベントがあるのでE倉庫A倉庫ですね。
ブルーノートまではいってます。あそこ、ロケーション最高!

ご存知(?)Y150の影響で、周囲はお祭り準備ムードがただよいはじめていました。。
「たねまる」はビミョーやで…かわいくない。
b0172829_24967.jpg


アフリカと日本の親善や在日アフリカ人との交流を目的としたこのイベントは、
赤レンガ倉庫1号館を借り切って催されてます。
まずはアフリカンミュージックのライブや郷土料理が楽しめる3階へ。
b0172829_23514231.jpg

AKWAABA(アクワバ)というガーナ人バンドで、おもしろい楽器がめじろおし!
踊ってもりあがってるお客さんもけっこういます。

30分後にジャンベのワークショップがあるということで、申し込み。
アフリカ各国大使館やアフリカ雑貨店のブースがずらりと並ぶ2階を見ることに。

あいやー。プリントかわいいっ。
b0172829_23522675.jpg


か、か、かごじゃありやせんか。
b0172829_2353526.jpg


しかもこんなに!!
b0172829_23534487.jpg


とどめに、「安っっっー!!!」
b0172829_23541287.jpg



かご集習癖があるんです。けっこうそういう女の人おおいですよね。
モロッコ雑貨屋さんで、取っ手がビーズ刺繍におおわれたかごと
エナメル&スパンコール加工のかごを大人買いです。
だって。AMERICAN RAG CIEで結構いい値段取ってたバッグが
1500〜2000円なんだもの。10ぶんの1ですよ。
いかにもインチキくさい店長に、「いい買い物したっ」と賞賛をあびせていたら、
店員のおねえさんと目があいました。

「おや………?? そのかおは、モナちゃん!?」

友だちのお店でした(笑)。
モロッコ雑貨の卸会社で働くモナちゃんは一見ぽよ〜とした女の子ですが、
はなしてみるとすごくしっかりしている素敵な娘です。
ベリーダンスがセクシーらしいのよ〜♥
思わずがっちしハグ!
南アフリカ大使館のブースからまわってきた、オーガニックワインの試飲で乾杯。


もちろんカゴ以外にも、目を奪われるアフリカン商品のブースが目白押しです。
ワインやコーヒー、石けん、衣類、楽器…。旅行社もありました。
エチオピア大使館のブースではコーヒーセレモニーも催されていたらしい!!
FRY-TさんはCDを出していたみたいです。

初めてちゃんと習ったジャンベも、とてもおもしろかった。
きちんと習いたい! と、また欲張りすぎ病が…。


ワークショップやアフリカンフードも充実していたし、
3日間ライブのスケジュールはぎっしり!
なによりアフリカの人たちもたくさん参加していたのがたのしかったわ!
アフリカはレゲエのルーツですから、一方的にすごい親近感♪

これはもっとゆっくり訪れるべきでした。
この手のイベント、あなどれませんよ〜。
北さんもきてたらしですからね。


アフリカンフェスティバルよこはま
2009年4月3日(金) 〜 5日(日) の3日間
11:00 〜 19:00 (最終日は〜17:00)
横浜赤レンガ倉庫1号館



b0172829_2359053.jpg

[PR]
by littleyu_like_mad | 2009-04-05 23:25 | TRAVEL☆お出かけ