ブログトップ

ゆりこのダブダブ道

yurikodub.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ベルリン珍景@ミュージアム

とにかく美術館や博物館、有名無名のギャラリーの宝庫である、ベルリン。
どこを見ても、だれもが興味をそそられるようなキュレーションをしているし、
見せかたもありがち一辺倒ではなく、楽しめるものばかり。
大きな博物館や美術館であるほど、そういう努力をおこたってない印象でした。

中心地には、5つの博物館で構成されるmuseumsinsel(博物館島)なるものが。
なにしろ世界遺産やから! 壮大な規模です。
写真はさきっちょだけ。
b0172829_17305353.jpg


各館には移築した古代遺跡から19世紀美術まで、6000年もの文化証拠がぎっしり。
ドイツ語さっぱりなので、キャプション理解不能なのが悲しかったけど……、それでも度ギモを抜かれるようなおもしろいものばっかりでした。大英博物館に勝るともおとらない、あっぱれの実力!


そのなかのひとつ、Altes Museumは特にお気に入りに。こちら、博物館島の5館のなかではダントツにモダンな展示をしています。
2階からエントランスを見わたして……。
b0172829_17353797.jpg


しかもここは、よお〜く見ると、秘宝がめじろ押し!
見逃してしまいそうな、手のひらサイズの結合レリーフ。
外ではクレーンを使っての改修工事中です。
b0172829_16491162.jpg

紀元前5〜3世紀後半までさかんに作られていた、赤像式陶器とやら。
この手の壷はいーっぱい並んでいて、凝りまくった絵付けと造形が圧巻!
悪魔? 精霊? こんな生き物がよく登場するのですが、股間に釘づけです。
b0172829_1650285.jpg

モチーフはギリシア神話だと思うのですが、やたら股間をプッシュしてきます。ご立派!
b0172829_1651432.jpg

一転、彫刻となると、のきなみ皮が…(笑)。なんでだろ?
b0172829_16504345.jpg



古代の人の身体観をかいま見て、親近感をおぼえました。




Altes Museum
Am Lustgarten 1,10178
10:00〜18:00(火曜は〜22:00)
大人入館料8ユーロ
※観光案内所などで、5館共通パスなど各種販売


Write about museum in Berlin.I found some erotic.They were made in B.C..But we fell sense of intimacy.
[PR]
by littleyu_like_mad | 2010-01-29 19:46 | BERLIN

東京国際キルトフェス!




東京ドームのグラウンドで、布と糸とおばちゃんがもみくちゃに!

知人にご招待いただいて、というかむしろ自分からねじ込んで、東京国際キルトフェスティバスへいってきましたよ。
エントランスゲートから、おばちゃんたちが長蛇の列。会場内もご多分にもれず、イモの子を洗うようなおばちゃんワールド。
b0172829_12184663.jpg

9日間の開催で、毎年およそ25万人が来場するという、驚愕ののビッグフェスです。午後のピーク時には、身動きがとれないほどの混雑っぷり。どっから湧いてきたんや〜!
弁当にむらがるむらがる。
b0172829_1232258.jpg


会場内には、生地や手芸パーツのショップやメーカーのブースがずらーー! その出店数およそ2、300!!! キルトコンテスト入賞作品の展示がどわーーー! どれも2m×2mもある大作ぞろい。
くわえておばちゃんたちのお目当ては、有名作家のワークショップや、その作品でうめつくされたコンセプトルーム。キャシー中島とか、ニットの王子さまこと広瀬光治などのトークショウもあり、まるで教育テレビから飛びだしてきたような異世界がくりひろげられております。

地方のちいさなショップもたくさん出店しているから、量販店には並ばないようなめずらしいマテリアルや、ヴィンテージの生地も大充実。問屋も在庫を放出しているので、お買い得品もざくざでした。サイフのヒモをしばっとくのが大変。
b0172829_12361550.jpg

b0172829_12363567.jpg


うっかり戦利品。なにがしたいんだか(笑)
アーリーアメリカンのデッドストックの生地は、へんてこなプリントも多くてタマランチ会長なの。タイコ柄とかさ、パイナップル柄とかさ…ぐしししし♥
b0172829_12414387.jpg


そう、古い着物や小巾などもいっぱいありました。「和」はまだむずかしい…。むしろ日本人のほうが、外国人むけのジャパネスクイメージにしばられている気がします。ぜんぶババくさい。ほんとうの日本らしさって、フォルムとか色彩のなかにたたずんでるものだと思うんです。


さて、無数にならぶコンテストの受賞作品。なかでもわたしの目をひいたのは、ジュニア部門のキルトさんたちでした。ブライトな色づかい。ふぞろいだけど縫うことに夢中なステッチ。「生命〜いのち〜」とか「輪廻」とか、こむずかしいテーマをかかげがちな大人にくらべて、稚拙だしダサいしデッサン狂ってるけど、パワーがある作品ばかりでした。

2人のお兄ちゃんのことが大好きらしい! 首が折れてるのでは? ダイジョブ?
b0172829_12502683.jpg

映画が待ちきれなかったのね! パースの狂いによって、時空がねじれてます。
b0172829_12504442.jpg

キルトの常識をとびこえた立体感(笑)。3Dですがな。
b0172829_12545669.jpg


もっとキテレツな作品が見あってもいいのにな! もっとも、そういうのはあそこの会場には現れないのかもしれないけど。



I visited 'Tokyo international kilt festival' @ Tokyo Dome.There were sooo many old lady and shops.I enjoyed shopping and to see child's work.It's pop and pure.
[PR]
by littleyu_like_mad | 2010-01-26 13:03 | ROOTS ROCK SHUGGAE

ベルリンDEあそべるとこ2



散歩の途中で出くわして、魚ーっとしたわい!


外観はパッと見、学校かなにかかしら? この重厚なレンガ造り。
でもなんだか怪しいオーラが出ているわん…。
b0172829_247835.jpg

おそろそるファサードをくぐると、でかい鉄のオブジェがぼこぼこずどんずどん設置された広場。廃材や粗大ゴミ、廃車なんかでできたカフェやバースペースもぎっちり並んでます。鉄製でお手製のドネーションボックスもちらりほらり。観光客もおおいけど、夜ダンスをやったら最高だろうな〜!
b0172829_2482344.jpg

b0172829_313541.jpg
b0172829_2485758.jpg


そして建てもののなかは、気も狂わんばかりにペイント一色!
天井まですき間なくびっちり!! ずっとかこまれていると、クラクラするぜ!
b0172829_2495813.jpg

b0172829_2502790.jpg
b0172829_2504582.jpg

各部屋はギャラリーやショップになっています。ワークショップやパフォーマンス、イベントがめじろ押しっぽい。そうそう、とある一室に入ったところ、渡辺えりさんに遭遇しました。ベルリンに来て、2人めの日本人す。プライベートで演劇をみにきたんですって、勉強熱心!

いま書きながら調べてみたら、ここの正体は
Tacheles(タヒェレス)というところ。
アトリエやギャラリーとして使われている、アーティストのための集合施設らしい。
建物の歴史もなかなか本気で、世界初のテレビ中継がなされたり、ナチスに選挙されたりとめまぐるしい! いよいよ解体されそうになったとき、芸術家のグループが占拠して生きながらえ、いまにいたるとか。残念ながら、現在ははっきしいって観光地ですけどねー。そんな一部始終をみてきた生き証人らしい、異種独特なムードがたちこめています。


そもそも、Tachelesから歩いて5分ほどの場所にある、O.F.Tという古着屋さんへいこうとして発見。シューズ類はサイズ豊富で、どのアイテムもコンディションも上々♪ 衣類から小物まですごい物量だけど、男女ともにヴィンテージから近年のデザイナーズまで、セレクトのクオリティ高し! おねえ(ば?)ちゃんはこわもてだけど、親切です。
b0172829_2544827.jpg




Tacheles
arthouse tacheles oranienburgerstr 54-56a,10117
※プログラムはサイトをチェック(ドイツ語のみ涙)

O.F.T
Chausseestrasse 131b,10117
13:00〜20:00(土曜は〜18:00) 日曜定休


I found cool spot in Berlin.There is Atelier gallery for artist,and historical place.But now It became touristic...
[PR]
by littleyu_like_mad | 2010-01-22 03:00 | BERLIN

ベルリンのグラフィティ集



ヨーロッパでは、どんな田舎に向かっていても、まっさきに出迎えてくれるのはグラフィティ。車窓からスプレーで書きなぐられたつたないタギングを見つけると、「そろそろ街に着くな」って思います。そんなグラフィティ大陸の象徴とおもわれるのが、この街や! ちょっと考えられないくらいの規模の作品たちなので、グラフィティ=“らくがき”って概念はどこへやら、吹っ飛んでしまいました。

細部までよぉ見たってや、よくやったよね(涙)
b0172829_213324.jpg

サッカーモチーフも多い。サッカーしてる人も多い。
b0172829_214454.jpg

ど根性! 上部に写ってるクレーンに乗って!? それとも船で!?
b0172829_2142256.jpg

Kottbusser Tor駅ちかく。
b0172829_214555.jpg

ドイツ人。身なりは地味で質実剛健っておももちなのに、この表現することへの執念はすごい。政治に翻弄されることでたまったうっぷんを、瞬発的に噴霧させて描き散らかしてます。批判精神やパロディ精神が、思わぬところからカッコいいデザインで目に飛びこんできたら、ドキーッとするもの。

「時間にしばられ、うわっつらの人間関係を営んでないかい!?」
b0172829_2152163.jpg

目印はペイント! なお店もたくさん。
b0172829_2154083.jpg

ぬっっとして、ぎょっっ。黄疸でてますけど…。
b0172829_216752.jpg



Graffiti in Berlin!! Too big!
[PR]
by littleyu_like_mad | 2010-01-22 02:26 | BERLIN

ベルリンDEあそべるところ1

ベルリンの中心地、ミッテ地区よりすこし南西に位置するKREUZBERG(クロイツベルグ)地区。かの有名なベルリンの壁跡は徒歩圏内、移民やパンクスが住みついて以前は治安がよくなかったそう。ヨーロッパで移民の街といえば、ターキッシュタウン。ご多分にもれず、このエリアもトルコ人&ケバブ屋が目立ちます。
どの国でも若者が集まってくるのは、たいていターキッシュタウンや黒人街。

ポッシュな場所に、血がおどるようなワクワクなし。
それがヨーロッパを旅して実感したことです。


クロイツベルグ地区のなかでも、
Uバーン1のKottbusser tor(コットプーサー トール)駅や、GörlitzerBhf(ゴリッツァ バーナーホフ)駅の周辺はケバブ屋のにおいも香ばしく、ヤングがあつまるエリア。
b0172829_1405518.jpg


ぶらぶら歩けば、チャリ屋やカフェ、雑貨屋、古着屋、レコード屋。よりみちスポットがつぎつぎと登場。いわば下町なのでまだまだまだ古い建物が多く、ツタをかきわけてレンガの壁にもグラフィティが描き散らかされております。
b0172829_1415322.jpg


なにかおもしろいことを探しているなら、Görlitzer Park (ゴリッツァ公園)へ!
b0172829_1461591.jpg

東西分断以前は主要な駅として使われていたので、いまなお線路や地下道のざんがいが残っています。小川あり橋ありサッカーコートありで大充実ながら、広大なので開放感はあり。ベルリンパンクスたちが黒い犬をつれてピクニックしていたり、ターキッシュの親子がはしゃぎまわっていたり、黒人がたむろしていたりと、庶民のオアシスです。(ロンドンのおしゃれパンクスと違って、ベルリンパンクスはいかちい)

b0172829_2315195.jpgチルアウトムードなのに、どちらかというとほのぼの感はなく、こうばしいです(笑)
←「これはボクの彼女、マイケルジャクソンさ!! あははー、あはははーっ」と絶叫しながら走りまわるやから。







公園のまわりにはカフェもたくさん。
b0172829_1563081.jpg

めちゃんこに描き散らかされた外壁がひときわ目をひくdes edelweissでお茶をば。
真っ赤な内壁にもいちめんイラストがほどこされ、キャンドルスタンドからトイレのドアまでみっちり手が加えられてます。ジャズセッションのイベントもあるとか。

レコード界の総本山・HARD WAXもすぐ近くなので、しっかり詣でさせていただき、晩ごはんはベジタリアンファストフードをYellow Sunshineでがっつり。このお店のスタイルには目からウロコがぽろり!
メニューは一見ありがちなバーガーショップさながらですが、そのすべてがベジタリアンorヴィーガン仕様。もちろん肉は使っていないし、なんならデザートに卵も乳すら入ってない。本日のスープセット3.6ユーロ。お味もボリュームも大満足でした。わたしは肉食べますが、こうやって選択できるのはうれしいかぎり。
b0172829_2273210.jpg




★Görlitzer Park
Uバーン1のGörlitzerBhf駅目の前に入り口が

des edelweiss
Görlitzerstr 1-3,10997 (Görlitzer Park内)
11:00〜最後の客が帰るまで(!)

HARD WAX
Paul-Lincke Ufer 44a,10999
12:00〜20:00 日曜定休

Yellow Sunshine
Wienerstr.19. 10999 Berlin
12:00 〜 24:00(金・土曜は〜翌1:00)


KREUZBERG is turkish town.There are lot of Kebab shop and cool shops.Especially,I like Görlitzer Park.Black people and Punks hang around in there. Very nice chill mood.Man who ride a bike shouted'She is my girlfriend,Her name is Michael Jackson!!'
[PR]
by littleyu_like_mad | 2010-01-22 02:07 | BERLIN

ベルリンDEケンタロー


ベルリンで夜遊び…。できてよかった。

ベルリン徘徊の〆に老舗レコードショップ・HARD WAXへ。この店といったらBasic Channel!! 去年はかなりお世話になりました、Basic Replayに。数年前に移転したらしく、現在は川のほとりのファサードをくぐった奥。訪れる人の多さを語るように、とびらはステッカー地獄です。
b0172829_1143692.jpg

店内は試聴台もいっぱいあってにぎわっとりました。店頭のレゲエは意外にちょっとだけ。帰ってきてから…Brial Mixのよさを知ったもので悔やまれます(涙)。↓画像はHPより
b0172829_1164382.jpg


帰りぎわにフライヤーコーナーをチェックしたら…おや、KENTAROの文字が! し、しかもThu,29,Sep!今日だし、木曜!泊まってる宿からUバーン(地下鉄)の2ラインで1本のとこだし(地下鉄にそってナイトバスが走っていることをつきとめてたからね!)!明日出発だけど、遊びにいっちゃうよ! 金曜の夕方にフランスへ出発だったからイベントはあきらめてたので、うれしかった。

でもなぜ木曜日のベルリンでNinja Tune Night? たぶん地元のレコード屋さんがKENTAROみたさに、彼のヨーロッパツアーに組みこんで呼んだんだと思います。

目的地のICONというハコの最寄り駅、Eberswalder Str.(エバースヴァルデア シュトラーセ)駅に到着。おおきなショッピングセンターや若干の古着屋があって、わかい夫婦とベビーがおおい街。

ハコの周辺は、今回ももれなくまっ暗闇。ひと気もおまへんな…。迷いながらもなんとかたどり着いたICONは、キャパ300弱くらいかな、ソファもふんだんにあり、雰囲気もいい感じ。ただ、地上出ないとタバコがすえませんが。21時じゃまだお客もまばらなので、とりあえず踊るしかない! まずはMark HypeのDJで準備運動です。

0時前に登板したKENTAROは、ベルリンっ子たちにも当然大人気。「キンタロー!」の声援がとぶとぶ。大半の人はKENTAROの超絶なコスリっぷりに終始あんぐり状態でした。「日本人やばいね」って話しかけられたりします。
KENTAROのコスリでぐにゃぐにゃになってる巨漢。ばつぐんに踊りがかっこいい。どこいっても、いい歳して腰パンで激踊りしてる大人はいるものですなー。
b0172829_120572.jpg

このハコ、ダブはけっこういいイベントやってます。ドイツにもいい音がいっぱいだし、BENGAあたりもきてるみたい。
b0172829_1214964.jpg





はなしはかわって、ベルリンのレゲエ事情はというと…。やはり主流はダンスホール。あとはダブステップでルーツレゲエは絶滅寸前。ただ1ヵ所、ぜひぜひ遊びに出かけてほしい場所を発見しました。おお、だれか私の代わりにYAAMへいってみて! East side Galleryのはじっこにあります。レゲエのイベントをメインにやっていて、なんといってもロケーションが最高!! リバーサイドに砂浜とティピがあって…♪ 平日は営業していないらしく、閉まっておりました…。
b0172829_1224191.jpg

中はこんな感じらしいぃいいいぃぃぃぃ!
b0172829_17275443.jpg


DUB ACADEMYなる、システムを入れたイベントもやってる様子。ヨーロッパには、DUB SCHOOLとかUNIVERCITY OF DUBとか DUB ACADEMYとか、ダブを教えてくれる名門校がいっぱいや〜!
King David SoundsystemI-Revelation High-Power Soundsystemらがスピーカーを出しているよう。

あとはブラジリアンナイトだとか、ソカなんかでも踊れる日があるはず。
おおお、気になる!!


ICON
Cantianstr 15 (Ecke Milastr. 4),10437
※Uバーン2ラインの Eberswalder Str.駅から徒歩5分、Sバーン Schönhauser Allee駅から徒歩10分

YAAM
Stralauer Allee 35,10245
※Uバーン2ラインの Schönhauser Alleer駅から徒歩7、8分


I went to dance on Thursday.It was KENTARO euro tour.And do u know YAAM?Dance of roots soundsystem is held there.I really interested in...
[PR]
by littleyu_like_mad | 2010-01-22 01:29 | BERLIN

共感している瞬間


1/10。
横浜でサウンドシステムのイベントへ。
タイトルは
「SEE MIYHA」 。Rhythm & Soundのコンピからとったのかしら?
どちらも馴染みのふかい、Jah-LightPressure High
ちいさなボデガで一堂に会す、というもので…!
b0172829_2253833.jpg

交代ごうたいに音をだすから、チェンジするたびに人が移動する。音質とかパワーのキャラの違いをたのしむ。その感じがたのしい! ぜいたく! Pressure Highは正統派で、パワーはJah-Lightかな。後者は最近ダブプレートにもみがきがかかっておりますな〜! なんにせよ、両者ともオーナーイケメン!

RAS KUSHも来てました。あいかわらずクール。「Brixtonで会ったよねー! ROOTIKALといっしょのときにさー」と、きらきらした笑顔でした。

チヂミもタコライスも食べたし…大エンジョイ。みなさん、ありがとうございました♥
b0172829_23155115.jpg

b0172829_23161439.jpg






さいきん、めちゃめちゃいろんなことを考えてます!
しあわせってなんだろう。まさに、キッコーウーマンです。

まずわかったのは、わたしが最もしあわせを感じるのは、だれかと共感している瞬間だということ。だからまずサウンドシステムが好きなんだと思います。日本でも、外国でだれも知っている人がいなくても「この曲やばいね! ベースの音圧ひどいことになってるね〜」のバイブスで場の空気が震える。ロンドンでまわりのひとたちといっしょに、人差し指突きあげて踊ってたとき、最高にしあわせだった。一切エクスキューズはなかった。それはサウンドシステムのダンスだったり、ダブステップのパーティだったりしたし、ジャズでなんでもどんと来い! 結局究極、ジャンルは関係ないのかもしれない。

音楽はもっとも顕著な例というだけ。なんでもいいんです!

高校サッカーを観にいって、選手のお母さんたちとだきあって喜んだ。
b0172829_0324581.jpg

旅先でみしらぬ人のあたたかさにふれた。
飲食店でとなりにいた母子と会話がうまれた。


そして、世のなかにはじつにさまざまな人が生きていて。都会の人が後生大事にPCにあつめていること、イケてると思ってることは過疎の村のおじいちゃんや、ハイチで強奪している人にはなんの意味もない。カルチャーを生みだすのは人間だけの特権で、それはすでに情報過多のわたしたちには人生の必要不可欠要素だと思う。快適な生活やおいしいものやおしゃれも大好物だけど、かっこいいことばっかじゃねえぞ、人間は!

おいおい、社会をよくすること、人の役にたつことがしたいねん。


でもどうしたらいいか、暗中模索のゴリ夢中!
消費させているつもりで消費されてる? PCに持ってかれて試行錯誤、創意工夫しなくなってる? 情報を経験とすりかえてる? 井のなかのカワズになってる? 共感してる?



共感したいわ!




I joined dance of Pressure High Soudsystem and Jah Light Soudsystem. It was great night!!!Give Thanx and Respect for Heavy Bass and desicious korean food.I feel happy when people sympathize.I was convinced.
[PR]
by littleyu_like_mad | 2010-01-21 00:55 | REGGAEやDUBのこと

争えない



血ですよ。こりゃーもう、争えないし、あらがえない。

ネットとか、仕事ととかではなくて
やっていて無条件に気持ちよく、時間をわすれて没頭できること。
あとちょっと、あとちょっとと思いつつ、うっかり新聞屋さんのバイクを聴く。

それが、わたしのばあいは手芸。

おばあちゃんは和裁・洋裁なんでもござれ(魅禄のメカばり!)。幼少期、わたしのあそび相手は、おばあちゃん手づくりの人形でした。彼女の服も着物も、小物も全部ばば印のオリジナル。
母はパッチワーク狂い。やはり幼かったころ、お稽古かばんや給食袋などはほとんど母のお手製でした。大阪から嫁いできて、わたしを育てつつ手芸に没頭したんですって。
b0172829_20454163.jpg

細部にわたるまで、すごいこだわりで、執念すらかんじます。

気づけばかあちゃんが集めたマテリアルが、ダンボール4箱ぶん!!
場所をとってしかたないので、わたしが消化せな〜!

5年ぶりなので、やりだしたら止まりません。
10時間ぐらいずっと縫ってる(笑)
ここさいきんは、レゲエ聴きながら手芸ざんまい!
b0172829_22411656.jpg

リンカーン大統領にしかみえませんが(涙)
じっくりとROOTS REGGAEの勉強をしつつ。キラーな曲、まだまだいっぱいあるんですね。渋すぎです。ズキュンバキュンきます。

ひと針の点がつらなって縫い目という線になり、
面だった生地が立ち上がってものになっていく。
か細かった刺繍糸が、模様になり、意味をもつ。
ビーズがあつまって、しっかり、きらきらかがやく。

そのプロセスがたまらんのや〜!



おまけ
ロンドンでヴィンテージのマテリアルに散財。
ヴィクトリア時代のバブルテープやカーテンフリンジや〜!
b0172829_21114084.jpg

ビーズ類!斬新なパーツがいっぱいでわなわな。
店の棚ごと買い取りたかった!
b0172829_21132149.jpg




わたし、いいところは手先が器用なとこだけなんでっ(笑)



Bags of 1st pic were made by my mum.She and Grand mam were sawing master! Mi love it too.Same blood is flowing in my body.I feel real.They have so many materials and mi bought vintage parts in UK!I have to use...with righteous message.
[PR]
by littleyu_like_mad | 2010-01-17 22:46 | ROOTS ROCK SHUGGAE

アムスDEシャイロとジャングル!

アムスではいたる場所でイベントのフライヤーやポスターを発見できます。
スケートショップやヘッドショップが山ほどあるからね。肝心の内容は、もちろんテクノ、エレクトロ、トランス…。
悲しいかなルーツレゲエは見あたりません。およよよよ……。どこへいってもダンスホールでスラックネスをきかされます(涙)

しかし、オランダには、本場UKはもとより、遠く日本までその名を轟かせる
King Shilohがいますね!
b0172829_23512651.jpg

もちろんShiloh聞きたいがばっかりに、わざわざこの地を予定にいれてたわけ。が、しかしね…。タイミングあわなかったよね。サウンドシステムのダンスは。あんまりやってない。かろうじて発見し、狙いをさだめたのは、DJセット。

Earthdanceというパーティ。
b0172829_094988.jpg

いまだに趣旨がよくわからないんだけど、まぁレイヴよりです。
2日間開催の、初日がレゲエやジャングルしばりでした!

市街(中央駅裏)からフェリーで10分ほど乗って渡った倉庫街に会場があるのです。
b0172829_0121267.jpg

フェリーが着くと、チャリごとわらわら人が降りてくる。乗り場で同じ宿に泊まっていたアメリカ人のアンソニーに遭遇。彼は2人のノルゥエー人男子といっしょだったので、4人でイベントを目指すことに。
フェリーを降りた対岸はひとっこひとりおらず、荒涼って言葉がぴったり。
おそるおそる会場へむかう途中、こんな場所を発見!
b0172829_012269.jpg

プ!ショップもあって、キッズたちがすべり狂ってた。スケボーは街が似あうけど、倉庫がランプってのも壮大です!


イベントの会場は、大きな貨物船がまるごと。その船着き場に、たき火や廃バスのバーなどいくつかのチルアウトスペース。エントランスは27€と高めですが、アムスの相場でしょう。あと、ボディチェックが異様に厳しかったです。ほかのイベントはどうか知らないけど、サイフの中まで細かく見られました!

真っ暗ななかにあやしいデコがうかびあがり…貨物船のなかは迷路みたい。
b0172829_0361215.jpg

King Shilohのニール、思ったよりでかかったです。
b0172829_017823.jpg

もくもくとレコードかけてました。写真がこわい……。

シンガーはクルーのMajestic BrotherとJah Rootz、Red Lion。たんたんとしてたな〜。やっぱりシステムじゃないとバイブスあがらないのかな。クルーの近くにはちらほら日本人女性のすがたもありました。

サウンドシステムじゃないし、よそのブースの音はまじりまくりだし。このシチュエーションによりマッチするのはD'm'Bだったんですっ。一番大きいフロアはDRUM&BASS 、JUNGLE 、RAGGA でしたからね〜。誘惑にまけましたよ。

Bryan Geeきてたんですねー!

アムスにて再認識、大御所の底ぢから! 本人はもとより周囲もまっ黒づくめで、DJはストイックな構成。MCもなけりゃヴォーカルものもかからなかったな。カンフーみたいなキレがある踊りをするクルーがいて、終始くぎづけ!ドラゴンボールみてるみたいだった。いまも脳裏にやきついてます。

ちょっとぽっちゃりめのオランダ勢DJもよかったです。
オランダ、D'm'B大人気やないか〜!

結論をいうと、やっぱJungleだいすきです。
MCはラガだなー。ちょっとダサイか、ものくそ攻撃的か。さいきん、サウンドシステムの爆音でJungle聴いてみたといういけない欲望が!! ふつふつと〜!!低音の質がちがうから、あわないかな…!?

踊り疲れた帰り道、ノルウェー人コンビは20歳と21歳だということが判明し、仰天。北欧人めっっっちゃガタイいい。やつらが上唇と歯ぐきのあいだに、ちっさいマクラみたいなモンを挟みながら、「ほれ、ゆりこも試してみろ」 ってむり強いしてくるので……。やってみたら30秒後に「おえ〜!」ってなりました。歯ぐきしびれます(涙)。このマクラ、湿らせたタバコを細かく切ったものが入ってるらしい。
b0172829_0371530.jpg

スヌース、だって。北欧の人は好きみたい。うう、むり!



I went to party to see King Shiloh in Ams.But it was just DJ.Not Soundsystem.The biggest floor was Jungle.I exited little...! Norwegian boyfriends using 'snus'.I hate that!
[PR]
by littleyu_like_mad | 2010-01-13 00:43 | AMSTERDAM

アムスのデコチャリ


オランダといえばチャリンコ大国ですよね〜。
アムスの道は車道とトラムの線路とチャリ専用レーンがクロスオーバーしていて、いろんな方向からいろんな乗りものがせめぎあってきます。各領域のさかいに段差がないから、わかりづらい。うかうかしてたらはねられる!

1人あたりのチャリ保有台数世界一の名のとおり、街でのチャリの存在感は絶大。橋など駐輪ポイントは、まっくろなチャリだかりになっています。

レンタバイク屋さんはいっぱいですが、オランダにきたんだから! といきごんで
チャリをかりるのはやめたほうが無難っす。

こっちのチャリは、そうだった、ダッチバイクだった! あいやー。いわゆる無骨でハンドブレーキがない、あのガゼルです。フレームもチェーンもずっっっしり重い。わたされたカギだけで5キロくらいありそうやー(涙)

おまけに道はガッタガタの石畳。50〜100メーターごとにはげしいアップダウン。運河にかかる橋の部分がいちいち盛りっとしていますから。ええ、腰いわしました。オランダ以降、バックパックしんどかったもの…!


愛想のないチャリが98%をしめるこの街で、たまに出くわすとうれしいのが。
こいつら。
b0172829_23334658.jpg
b0172829_23341315.jpg
b0172829_23342924.jpg

手塗りってのが泣かせるよ。
b0172829_23351686.jpg



はて、ダッチワイフもオランダからきているのかしら?
ずっと気になっているのです。


Write about decorated bike in Ams.
[PR]
by littleyu_like_mad | 2010-01-12 23:43 | AMSTERDAM