ブログトップ

ゆりこのダブダブ道

yurikodub.exblog.jp

こにゃにゃちはサン・ブリュー

ついに、ヨーロッパ大陸最後の目的地、Saint-Brieuc(サン・ブリュー)に到着! マルセイユからレンヌでTGV(フランス国鉄)を乗り継いで、半日以上はかかった! ブルターニュのいなか街です。

めっちゃ静香。ショッピングモールにH&Mが入っていたり、食品からおもちゃまでいろんなショップが建ち並ぶ目抜き通りがあったり。見るところといったら、街の中心にある小さな教会たちとコロンバージュ風のかわいい家並み、くらい。あとヨットハーバー?


b0172829_0324810.jpgサン・ブリューのシンボルである Cathédrale Saint-Étienne de Saint-Brieuc(サン・ブリュー 大聖堂)が建てられたのは、1852年。要塞としての役割もになっていたそうで、納得のどっしり感。周囲にもいくつか小さな教会が建っていて、プチ巡礼できができるとか。


b0172829_0424085.jpg外観は愛想がないけど、内部は素朴で重厚で繊細。ロマネスクとゴシックのミクスチャー。
教会美術ってすさまじい。思わず敬虔モードになってしまう、緻密な演出。当時の粋を集めて建設されたわけで、揺るぎなかった教会の力をビンビン感じさせられます。



ステンドグラスや祭壇、レリーフが豪奢だったわ!
舐めるように見てまわり、飽きるまでぼけーーーと過ごすのが好きです。
b0172829_0425181.jpg

教会周辺の家並み! 木造の漆喰づくりが、ポップで渋い色あいで◎。ガタガタに傾いているのがむしろ愛嬌!
b0172829_0375671.jpg
オレンジ系も目を引きます。ホテルとして営業している建物もあるので、1晩泊まってみたいなぁ。
b0172829_0475100.jpg


なにが悲しいって、ウワサ通りブルターニュ天気パッとしない凹!
ええい、気をとり直して海へ。

b0172829_1131533.jpgこの町はリアス式海岸(?)に面した山のうえにあって、谷間の河口がLe Légué portと呼ばれるヨットハーバーになっているのでした。
町からバスで20分。ぐねぐねぐねぐねした道をくだって、長い橋をわたって、ヨットの群れのなかへ。



シーズンオフゆえに、不安になるくらい人影がない!

b0172829_132144.jpg唯一営業していた、ハーバー脇のリストランテ・La Passerelleで、ごはん。店らしい店はここだけなので、すぐ目に飛びこんできます。自炊生活だったんで、おいしい手のこんだ食べものに飢えてました。
フライドマッシュポテトに、カレー風味のツナがはさんである。コーヒー付で10€。


お腹もふくれて、ちょっぴし青空も見えたし、いい気分。
VIVA無目的!







サン・ブリューの観光案内サイトはこちら

Cathédrale Saint-Etienne
Place Général De Gaulle 22000 Saint-Brieuc
拝観無料
※町の中心にある目抜き通りをうろうろしていれば、必ず出会います

☆Le Légué port
町で一番おおきなバスステーション、Gare Urbanieから20番のCollege lequier行きで約20分。Pont loirnant下車。
※リストランテもバス停付近にあります
[PR]
by littleyu_like_mad | 2010-03-22 01:50 | SAINT BRIEUC(サンブリュー)
<< つつましくサン・ブリュー 獅子コレ アムス >>